AML Oceanographic Ltd.

Plus X 大型メモリ内蔵式多項目水質計測センサーハウジング

Plus Xは、CTDやSVP以上のプロファイリングが必要な場合や、後でセンサーを追加するオプションが必要な、より他項目の水質データの計測が必要なお客様に対して、内部バッテリーによる電源供給も可能なメモリ内蔵型のセンサーハウジングです。
本機は、センサーポートを最大5個備えており、追加で更にリモートセンサー用のスペースが備わっています。​​​​​

特長

  • フィールドで交換可能なセンサーヘッド
     →Xchange™シリーズが使用可能
  • 内部メモリによる記録、内部バッテリーによる電源供給
  • 耐圧500m(樹脂ハウジング)、5,000m(6061アルミハウジング)、6,000m(7075アルミハウジング)
  • 多項目プロファイルデータの取得向け

仕様

ハウジング

項目 樹脂ハウジング   6061アルミハウジング   7075アルミハウジング
  素材   デルリン   6061-T6   7075-T6
  耐圧   1,000m   5,000m   6,000m
  寸法   直径:100mm
  全長:881mm
  重量   水中:2.2kg
  空中:5.9kg
  水中:3.4kg
  空中:7.7kg
  水中:3.4kg
  空中:7.7kg

コネクタ

  項目   樹脂ハウジング   6061アルミハウジング   7075アルミハウジング
  ピン Subconn Micro 8 メス 
  素材 SUS316

その他

サンプリングレート :最短25Hz~最長1サンプル/日

計測設定

シングルスキャン(1回のコマンドで1計測)、または連続計測(計測レートは上記)

制御方法:

コマンドベース、または起動後自動計測開始(設定による)

オプション

X Change™シリーズ

X Change™シリーズはAML社製のX型プロファイラに搭載可能な小型センサです。多様なセンサを用意しており、BaseX2にX Change™センサを用いることで色々な計測の目的が達成されます。
使用目的に応じてSVPセンサをCTDセンサにしたり、温度レンジを拡張または縮小したりすることが可能です。また新たに溶存酸素センサ、濁度センサもラインアップされました。

ラインアップ

センサーポートの構成に応じて、次の2種類のラインナップがあります。

P1S4タイプ

プライマリセンサーを1つ、セカンダリセンサーを4つ取り付けられるタイプです。

P2S2タイプ

プライマリセンサーを2つ、セカンダリセンサーを2つ取り付けられるタイプです。