AML Oceanographic Ltd.

Minos X 中型メモリ内蔵式多項目水質計測センサーハウジング

Minos•Xは、信頼性の高いプロファイリング用の装置として熱帯から極圏まで使用されてきた実績があります。Minos•Xはメモリとバッテリーを内蔵しており、通電プラグを挿入し、吊下フックにロープをつけて下ろすだけで、プロファイラとしてデータを計測し、メモリに記録します。
このMinos•Xは、市場で最もコンパクトな組み合わせのCTD / SVPであり、同時にSVPTとしても利用できます。標準の樹脂ハウジングのものは1,000mの耐圧性能を持ち、1000mを超えるものについては、チタンハウジングのものが6,000mまでの厳しい深海環境に耐えられます。

特長

  • フィールドで交換可能なセンサーヘッド
      (伝導度、音速度、水温、圧力、溶存酸素、濁度センサーが利用可能)
  • 内部記録、内部電源
  • プロファイルデータの取得向け
  • 1,000 m耐圧(樹脂ハウジング) / 6,000m耐圧(チタンハウジング)

仕様

ハウジング

項目 樹脂ハウジング チタンハウジング
  素材   デルリン   チタン
  耐圧   1,000m   6,000m
  寸法   直径:76mm
  全長:597mm
  重量   水中:0.7kg
  空中:2.2kg
  水中:3.1kg
  空中:4.6kg

コネクタ

  項目   樹脂ハウジング   チタンハウジング
  ピン   Subconn Micro 8 メス   Subconn Micro 8 メス
  素材   SUS316   チタン

その他

サンプリングレート :最短25Hz~最長1サンプル/日

計測設定

シングルスキャン(1回のコマンドで1計測)、または連続計測(計測レートは上記)

制御方法:

コマンドベース、または起動後自動計測開始(設定による)

オプション

X Change™シリーズ


X Change™シリーズはAML社製のX型プロファイラに搭載可能な小型センサです。多様なセンサを用意しており、BaseX2にX Change™センサを用いることで色々な計測の目的が達成されます。
使用目的に応じてSVPセンサをCTDセンサにしたり、温度レンジを拡張または縮小したりすることが可能です。また新たに溶存酸素センサ、濁度センサもラインアップされました。

ラインアップ

センサーポートの違いによって2種類のラインナップがあります。
プライマリ、セカンダリのセンサータイプについては、Xchange™センサーのページでご紹介しています。

P1S2タイプ

プライマリセンサーを1つ、セカンダリセンサーを2つ取り付けられるタイプです。

P2S1タイプ

プライマリセンサーを2つ、セカンダリセンサーを1つだけ取り付けられるタイプです。