【オンラインセミナー】「Human Firewall」を実現するKnowBe4 セキュリティ意識向上セミナー

オンライン
2022年2月17日(木)

開催時間

14:00-17:00(入室開始 13:45)

●場所

    オンラインセミナー(Zoom Webinarにて開催)
    *Zoom Webinarへの事前登録が必要です

東陽オンラインセミナー

ついに実現! あの世界的に有名な伝説のハッカー「ケビン・ミトニック」氏が企業セキュリティを簡単に破る実演デモを含めて講演します。
もう二度とない機会ですので是非この機会を見逃しなく!

2020年以降コロナ禍においてリモートワーク化が進み、従来の対策ではセキュリティが担保できなくなり被害が増えています。本セミナーではケビン氏がデモを通じて既存のインフラやネットワーク、OTP、ゼロトラストネットワークへの攻撃を実演し、「人」への対策として「Human Firewall」の重要性がなぜ必要なのかを説きます。また、「Human Firewall」を実現する世界的なリーダとして、ワールドワイドで44,000社以上の導入実績数を誇る「KnowBe4社」の製品をご紹介し、導入いただいているグローバル企業2社より活用事例のご講演をいただきます。
*本セミナーは当社とKnowBe4社との協業で実現したものです。

label_important本オンラインセミナーは、このような方におすすめです!

  • 従業員のセキュリティ、コンプライアンスの意識を変えたいと考えている企業様
  • グローバル企業で国内本社にて運用・管理をしたいと考えている企業様
  • 従来のメール訓練やセキュリティ教育では不十分だと感じている企業様
  • 企業全体のフィシング攻撃に対してのリスク管理を具体的に管理したい企業様

上記の事を実現したい方にはお勧めの内容になっています。

開催概要 / プログラム / 講師 / セミナー関連製品

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
オンライン 2022年2月17日(木)
14:00-17:00
【オンラインセミナー】「Human Firewall」を実現するKnowBe4 セキュリティ意識向上セミナー 無料 あり 300 セミナーに申し込む
開催地 オンライン
日時 2022年2月17日(木) 14:00-17:00
開催内容 【オンラインセミナー】「Human Firewall」を実現するKnowBe4 セキュリティ意識向上セミナー
費用 無料
空席 あり 定員 300
申し込み セミナーに申し込む

∗セミナーのお申込みは、2月17日(木)9:00で締め切らせていただきます。
∗競合他社様などのご参加はお断りする場合がございますので、ご了承ください。

開催概要

開催日時 2022年2月17日(木)14:00-17:00
*13:45より入室可能です
開催形式 オンラインセミナー(Zoom Webinarにて開催)
*Zoom Webinarへの事前登録が必要です。
*お申込いただいた方には後日メールで事前登録用の情報をお送りしますので、セミナー開始前までに事前登録のご対応をお願いします。
定員 300名
参加費用 無料(事前登録制)
主催 東陽テクニカ、KnowBe4社
協賛 JBサービス株式会社、株式会社ピーティーエス・ジャパン/株式会社ノーヴィアス、
エイチ・シー・ネットワークス株式会社、株式会社協栄エレクトロニクス
お問合せ先 株式会社東陽テクニカ
情報通信システムソリューション部
TEL: 03-3245-1250
E-mail:ict_contact@toyo.co.jp

プログラム

13:45-14:00

接続テストタイム

セミナー開始は14:00ですが、13:45から接続が可能です。皆様の環境から正しく視聴できるかどうかをテストしていただく時間となります。

14:00-14:05

ご挨拶

14:05-15:05

「How Hackers Hack and How to Fight Back」
~ ライブハッキングデモ with Kevin Mitnick ~

ワンタイムパスワード等の2要素認証、様々なセキュリティゲートウェイやゼロトラストといった、最新の企業セキュリティといえども、天才的なハッカーの前では完全な防御策ではありません。ハッカーがどのように強固なセキュリティを突破していくか、世界でもっとも知られたハッカーであるケビン・ミトニック氏がバーチャル環境にてハッキングのライブ実演デモを実施します。

∗同時通訳(日本語でご視聴いただけます)


Cheif Hacking Officer of KnowBe4/
Cheif Exective Officer of MITNICK SECURITY CONSULTING
Kevin Mitnick 氏

15:05-15:40

「KnowBe4」製品紹介

今日、フィッシングやランサムウェアの攻撃はますます高度化し、加速度的に増加しています。システムをくぐり抜けて迫る驚異に対して、最終防衛ラインである人=ヒューマン・ファイアーウォール を強固にするKnowBe4のサービスをDEMOを交えてご紹介いたします。

KnowBe4 Japan 合同会社
Chanel Account manager
関口 弘志 氏

15:40-15:50

休憩

15:50-16:20

事例講演
利用者の目線から見た、サイバー攻撃と新しい日常の課題について

サイバー攻撃者にとってはディジタル化の推進は攻撃対象が増えて絶好の好機です。サイバー攻撃の防御には技術的対応と人的対応の両方が必要です。グローバル化や在宅勤務等による多様な組織の中で、その人的対応としてのセキュリティ意識向上を行うことが急務です。本講演では、東レでのメール攻撃にたいするセキュリティ意識向上への取組(試み)を紹介いたします。

東レ株式会社
情報システム部門
安部 良一 氏

16:20-16:50

事例講演
社員一人ひとりが最後の砦──KnowBe4を活用したセキュリティ意識の向上

複雑化・巧妙化するセキュリティインシデントに立ち向かうには、ネットワーク防御、ウィルス対策、脅威インテリジェンス等の技術を活用することが重要です。しかし、それらをすり抜けてきた脅威に対して、最後の防御ラインとなるのは、社員一人ひとりのセキュリティ意識。
資生堂では、セキュリティ意識向上プラットフォームであるKnowBe4を活用して、社員へのセキュリティトレーニングを行っています。その一端をご紹介いたします。

株式会社資生堂
情報セキュリティ部 マネージャー
藤井 正浩 氏

16:50-17:00

東陽テクニカからのご案内

*都合により予告なくプログラムを変更することがあります。予めご了承ください。

講師

Kevin Mitnick

Cheif Hacking Officer of KnowBe4/
Cheif Exective Officer of MITNICK SECURITY CONSULTING

Kevin Mitnick 氏

ケビン・ミトニックは、世界で最も有名なハッカーであり、ニューヨークタイムズのベストセラー作家で、サイバーセキュリティ基調講演者のトップです。かつてFBIの最重要指名手配者の一人であった彼は、挑戦のために40の主要企業にハッキングを試みました。
現在、彼はフォーチュン500および世界中の政府に対して、信頼され、非常に求められているセキュリティコンサルタントです。ケビン・ミトニックは、ハッキング、ソーシャルエンジニアリング、セキュリティ啓発トレーニングに関する世界の権威であり、実際、世界で最も使用されているコンピュータベースのエンドユーザーセキュリティ意識トレーニングスイートは、彼の名前を冠しています。

東レ株式会社
情報システム部門
安部 良一 氏

■主な略
81年、ゼネラル石油株式会社入社、情報システム部に配属。
94年、同社販売企画部配属、石油中間留分のマーケット分析に従事。
96年、同社経理部配属、米国向け財務報告に従事。(97年Exxon社がゼネラル石油を子会社化)
00年、エクソンモービル有限会社出向、エッソ、モービル、東燃、ゼネラル、極東石油のシステム統合に従事。
02年、同社コーポレット監査サービス室配属、業務及びシステム監査に従事。
05年、同社情報システム部、オペレーションズスーパバイザ―、アジアパシフィックオペレーションコーディネータに従事。
10年、東レ東燃機能膜有限会社(後の、東レバッテリーセパレータフィルム(BSF)株式会社)に転籍。
17年、経営統合により、東レ株式会社情報システム部門にて、BSFビジネス支援及び情報セキュリティ推進に従事。
19年、東レ株式会社定年退職
19年、同社情報システム部門嘱託、国内&国外関係会社の情報セキュリティ強化を支援。
現在に至る.
[主な資格]
公認内部監査人(CIA/IIA)
公認情報システム監査人(CISA/ISACA)
公認情報セキュリティマネージャー(CISM/ISACA)
公認情報システムリスク管理者(CRISC/ISACA)

株式会社 資生堂
情報セキュリティ部 マネージャー
藤井 正浩 氏

都銀系シンクタンク、システムインテグレーター、監査法人勤務を経て、2007年、資生堂に入社。資生堂では、内部監査、宣伝制作、営業部門を経て現職。
キャリアを通じて、システムエンジニア、監査人、ビジネス現場を広く経験し、情報セキュリティポリシー策定、内部統制評価、業務プロセス改善等の実績多数。情報処理安全確保支援士、CDPSE(Certified Data Privacy Solutions Engineer)、CISA(公認情報システム監査人)、システム監査技術者。

セミナーに申し込む