ローカル5GとWi-Fi 6の品質設計ノウハウを学ぶ~海外の事例から学ぶ、産業分野の無線設計と品質担保~

東京
2019年11月20日 (水)
大阪
2019年11月22日 (金)

開催時間

13:30-17:30(受付開始13:00)

●場所

    ・東京:株式会社東陽テクニカ 本社 8F
    ・大阪:新大阪ブリックビル3F会議室

本セミナーは、屋内無線におけるRF設計・評価のスペシャリストを招き、その設計のテクニックと評価手法について解説する技術セミナーとなっております。
5GとWi-Fi 6の無線ネットワークに関して、下記2つのセッションを事例と製品デモンストレーションを交えながら解説致します。無線ネットワークに携わる企業様、エンジニア様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要 / プログラム / 講師 / セミナー関連製品

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
東京 2019年11月20日 (水)
13:30-17:30
ローカル5GとWi-Fi 6の品質設計ノウハウを学ぶ ~海外の事例から学ぶ、産業分野の無線設計と品質担保~(東京) 無料 100 受付終了
大阪 2019年11月22日 (金)
13:30-17:30
ローカル5GとWi-Fi 6の品質設計ノウハウを学ぶ ~海外の事例から学ぶ、産業分野の無線設計と品質担保~ (大阪) 無料 60 受付終了
開催地 東京
日時 2019年11月20日 (水) 13:30-17:30
開催内容 ローカル5GとWi-Fi 6の品質設計ノウハウを学ぶ ~海外の事例から学ぶ、産業分野の無線設計と品質担保~(東京)
費用 無料
空席 定員 100
申し込み 受付終了
開催地 大阪
日時 2019年11月22日 (金) 13:30-17:30
開催内容 ローカル5GとWi-Fi 6の品質設計ノウハウを学ぶ ~海外の事例から学ぶ、産業分野の無線設計と品質担保~ (大阪)
費用 無料
空席 定員 60
申し込み 受付終了

 

開催概要

開催日時 2019年11月20日 (水)
13:30-17:30 (13:00受付開始)
2019年11月22日 (金)
13:30-17:30 (13:00受付開始)
開催場所 株式会社東陽テクニカ
本社 8F セミナールーム
東京都中央区八重洲 1-1-6
アクセスマップ

■JR線
東京駅・日本橋口から徒歩5分

■地下鉄
銀座線/東西線:日本橋駅 A1出口から徒歩1分・A4出口から徒歩2分
半蔵門線:三越前駅 B3出口から徒歩3分
新大阪ブリックビル3F会議室
大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1
アクセスマップ

■JR線
JR東海道線「新大阪駅」3階コンコースから北口を出て北へ。
歩行者デッキを通り、大阪回生病院手前で右手階段を下りてすぐ。

■地下鉄
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」「北改札口」1番出口を出て北へ。
大阪回生病院の東隣。
定員 100名 60名
参加料 無料(事前登録制)
お問合せ先 株式会社東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部
セミナー担当
TEL:03-3245-1250
E-mail:ict_contact@toyo.co.jp
株式会社東陽テクニカ 大阪支店 営業課
情報通信システムソリューション営業担当
TEL:06-6399-9771
E-mail:B12-seminar@toyo.co.jp

プログラム

13:30-13:40 オープニング
13:40-15:10 5G及びローカル5Gにおける効果的なネットワーク設計
  • 5G Radioのメインフィーチャー:ミリ波の伝搬、ビームフォーミング、Massive MIMO
  • ローカル5G vs キャリア5Gネットワーク
    キャリア5Gネットワーク
    ローカル5Gの恩恵
    ローカル5Gのユースケースご紹介
    ※上記の「ローカル5G」はPrivate LTEを含む海外のプライベートネットワークを意味します。
15:10-15:30 休憩
15:30-17:00 5GとWi-Fi 6における倉庫、製造キャンパスネットワーク設計
  • 新規格Wi-Fi 6のネットワークについて
  • プライベートネットワークとキャリア5Gの相互影響
  • インドアネットワークカバレッジの外部漏洩防止
  • 産業ネットワークへの活用(反射、重機、高い天井を考慮したネットワークデザイン)
  • ネットワーク設計へのソリューション
17:00-17:30 質疑応答
~ 以下の海外事例紹介・デモンストレーションを各セッション中にご紹介 ~
  • 自動車工場における事例ご紹介
  • iBwave製品におけるプライベートネットワークのモデリング
  • インドア信号のアウトドアへの影響と回避手法

*全セッションは、同時通訳にて行います。
*都合により予告なくプログラムを変更することがあります。予めご了承ください。

講師

Vladan Jevremovic Ph.D.

iBwave Solutions Inc.
Director, Research and Development
Vladan Jevremovic, Ph.D.

アメリカ コロラド州立大学ボルダー校にて博士号を取得。

専門は無線通信工学で、研究開発及び戦略・技術コンサルタントとして20年以上のキャリアを持つ。15年以上に渡り屋内無線構築を主導、2009年からはiBwave Solutions社にて現職。

同社ではRF伝搬シミュレーション及び最適化アルゴリズムの首席設計者であり、同アルゴリズムは屋内RF設計・プランニングツールに採用されている。
また、同社から提供される技術コース(iCP: iBwave Certification Program)の開発を担当。加えて、関連業界のカンファレンスにてRF伝搬・キャパシティに関する講演を頻繁に行っている。