情報通信
IR情報 会社情報

iBwave Wi-Fi 無線LAN構築支援ツール 

iBwave Solutions, Inc.
iBwave Wi-Fi  無線LAN構築支援ツール
0

効率的なWi-Fi構築のための測定&シミュレーション

 近年需要が拡大しその重要性が増す無線LAN環境において利用できる周波数には限りがあり、効率的な利用のためには適切な無線LAN機器の設置が必須となります。
 無線LAN構築支援ツール「iBwave Wi-Fi」は、このような無線LAN構築に必要な時間の最適化および効率化を実現します。3D機能による建物のモデリング、最適なアクセスポイント設置場所の予測および電波強度の予測、必要なネットワーク機器を網羅したネットワーク全体のデザインに加え、アクティブあるいはパッシブサーベイによる信号強度などの実測定も行い、最適かつ効率的な無線LAN環境のデザイン手法をご提供します。

モバイル版はこちら
無線LAN構築支援ツール iBwave Wi-Fi Mobile

特長

最適な無線LAN環境を構築するための効率的なデザイン手法を提供します。

■ 設計シミュレーション
・3D表示によるビルのモデリング
・実際の材質に基づき減衰率を考慮した壁・窓・床などの配置
・実際に設置するAPの出力やアンテナ特性を考慮して最適なAPの設置場所を予測
・データベース上に登録された約22,000以上の製品型番の中から実際に使用するAP、ケーブル、
 ルータなどのネットワーク機器を選択して配置可能
 ※登録されたデータを元にカスタマイズも可能

■実環境下での測定
・パッシブサーベイによるAPの電波強度の測定
・アクティブサーベイによるAPの電波強度および実ネットワークスループット測定
・「AirMagnet Survey製品」のデータをインポート可能

■データ共有
・「iBwave Cloud※」によりiBwave Wi-Fi Mobileと容易にプロジェクトファイルのデータ共有が可能
 ※「iBwave Cloud」:プロジェクトの共有を可能にするクラウドサービス

iBwaveWi-Fi_03.png
AP、ケーブル、スイッチ、ルーターの配置
iBwaveWi-Fi_04.png
3D表示によるビルモデリングと予測
iBwaveWi-Fi_05.png
レポート作成

【お問い合わせ先】
 情報通信システムソリューション部
 E-mail:ibwave-sales@toyo.co.jp
 TEL:03-3245-1250

仕様

ソフトウェア要求仕様

Microsoft .NET Framework 4.5.2 / Microsoft Internet Explorer 7.0以上

ハードウェア要求仕様(最小構成)

CPU

2.0 GHz以上

OS

Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 10

メモリ

2GB

ハードディスク

500 MB

ディスプレイ

1024 x 768, 24 bits

ハードウェア要求仕様(推奨構成)

CPU

Intel i7 Processor 2600 (3.4 Ghz) 以上

OS

Windows 7 64-bit, Windows 10 64-bit

メモリ

12GB以上

ハードディスク

500 MB

ディスプレイ

1680 x 1050, 32 bits, 3Dサポート, VideoCard (最少256Mb)

ラインナップ

項目

型番

製品名

構成・内容

iBwave Wi-Fi

LIC-WIPC-01

iBwave Wi-Fi Single License

PC版パーペチュアルライセンス
・初年度ソフトウェアサポート※

SUB-WIPC-12

iBwave Wi-Fi Annual Subscription

PC版1年間サブスクリプション
・iBwave上10GBクラウドサービス

iBwave Wi-Fi
License Bundles

 

LIC-WIBN-01

iBwave Wi-Fi  +

iBwave Wi-Fi Mobile

PC版+モバイル版

パーペチュアルライセンス
・初年度ソフトウェアサポート※

※ソフトウェアサポートには「iBwave Cloud」の使用権を含みます。

detail__vid--text.png

はい (5)
いいえ (5)

PAGE TOP