情報通信
IR情報 会社情報





IEEE 802.3at PoE検証システム「PSA-3000」 

Sifos
IEEE 802.3at PoE検証システム「PSA-3000」
0

PowerSync Analyzer 3000 Familyは業界標準のIEEE 802.3at PoE+対応PSEテストツールです。PSEの開発時評価・品質検査・システム評価に最適です。

特長

  • 802.3at PoE+ PSEコンフォーマンス試験 (オプション*1)(*4)(*5)
  • PSEシステム マルチポート試験 (*2)(*4)
  • LLDPエミュレーション&LLDP解析 (*3)
  • 1台で、最小2ポートから最大24ポートまで対応
  • 高出力 4-pair PSE試験にも最大12ポートまで対応
  • 精度の高い電圧/電流/ノイズ測定
  • PSEの給電動作をWaveform Viewerで簡単モニタ
  • 外部パススールポートを使うとトラフィックテスタの 接続も可能 (*6)
    ご参考:トラフィック負荷テスタ Spirent TestCenter
PowerSync Interactive UI
PowerSync Interactive UI

機能

Waveform機能を使えば、PSE給電シーケンスを見ることが可能
ワンボタンでPSEの動作確認が行え、給電トラブル調査にも有効適

■Waveform Viewer

Detection
Power-Up Sequence
Load Compliance
Classification
Load Response
Shutdown
Waveform Viewer
Waveform Viewer サンプル

■Power-Up Sequence

Power-Up Sequence

■In-Rush Load

In-Rush Load

page top↑

オプション

製品タイプ
(*1) 「PowerSync Analyzer Conformance Test Suite」オプションが必要です。
(*2) 「PowerSync Analyzer Multi-Port Test Suite」オプションが必要です。
(*3) 「PowerSync Analyzer LLDP Emulation & Analysis」オプションが必要です。
(*4) レポート出力のため、別途Microsoft Excelをご用意ください。 "Microsoft Excel"はMicrosoft社の登録商標です。
(*5) 「Test Suite Tracking Service(サポートサービス)」が必要です。
(*6) 別途、トラフィックテスタをご準備ください。

Conformance Test Suit for PowerSync Analyzer(オプション)

手間のかかる規格適合性試験をもっと楽なものに
自動シーケンステストが試験担当者の負担を大幅に軽減
PSEコンフォーマンステストスイートは、PSEが802.3atの仕様に適合しているかどうかを判断するための数十項目に及ぶ数値測定を全自動でこなしてくれます。  
また、PSEコンフォーマンステストスイート自体には高いレベルの診断レポート機能が求められることから、Sifos Technologies社は常に最新規格に準拠した診断機能を提供できるようにメンテナンス (*5) を続けています。
■特長
網羅性の高い、80数項目にも及ぶ802.3at規格適合チェック項目
手作業では大変負担が大きい試験も自動シーケンステストがカバー
(複数PSEポート×数十チェック項目×複数回試行)
スプレッドシートレポート搭載 (*4)
個別項目の単独試験も可能
LLDP機能を持ったPSEの試験も可能 (*3)
全PDクラス 0,1,2,3,4エミュレーション

PSE Conformance - PSE Tests

「PSE Tests (個別項目測定)」では、任意のPSEポートごとに規格適合性検査項目のひとつひとつを測定することができます。次のような測定結果が得られます。  
また、Waveform Viewを見ることもできます。
PSE Conformance - PSE Tests

PSE Conformance - Sequencer

「Sequencer (自動シーケンス測定)」を用いると、複数PSEポートに対する複数項目の組み合わせを全自動で測定することができます。
更に、同じ測定を複数回行うことでより信頼性の高い測定データを得ることができます。
測定レポートには、項目ごとに設けられたリミット値による規格適合判定表示(Pass/Fail)が付与されます。

測定担当者にとって大変負担の大きい「複数PSEポートに対する規格適合性検査」も、この自動シーケンステスト機能を利用することで大幅に軽減できます。
PSE Conformance - Sequencer

Conformance Test レポート

Conformance Test レポート

page top↑

Multi-Port Test Suite(オプション)

PSEシステム全体の給電キャパシティ試験
パワーマネージメント機能評価
PSEマルチポートテストスイートでは、PSEシステム全体での給電能力試験、パワーマネージメント機能の評価が可能です。最大で192ポートまでのキャパシティ測定、マルチポートタイミング試験、多ポート間の相互的な影響確認などを確かめることができます。
 
これらの試験はPSEシステムの性能や給電時の挙動を把握するには非常に有効な方法であり、PSE製品の完成度を評価する上での重要な内容となります。

■PSE Multi-Port Test Suite

二つの機能
Live 802.3at PD Emulation
PSE Tests and Sequencer
PSE Multi-Port Test Suite
Live 802.3at PD Emulation
「Live 802.3at PD Emulation」は、802.3at準拠のPSEが対応すべきIEEE 802.3af/IEEE 802.3at Type 1 PD、そして IEEE 802.3at Type 2 PDの両方をエミュレーションします。LLDP機能を持ったPDのエミュレーションも可能で (*3)、実PDと同じようにLLDPパワーネゴシエーション動作、パワー再調整動作もこなします。 更には、PSEポートに対して過度の給電負荷を与えることもできます。
PSE Multi-Port - PSE Tests
「PSE Tests (個別項目測定)」では、個々のマルチポート試験項目の測定が可能です。
次のような測定結果が得られます。
 

■Total PSE Power

Total PSE Power
 

■Over load Power Down

Over load Power Down
PSE Multi-Port - Sequencer
「Sequencer (多角的多ポートPSEシステム自動試験)」は、前出のLive 802.3at PD Emulation機能を用いた多ポート同時接続によるパワーアップテスト、トータルパワーキャパシティテスト、オーバーロードパワーダウンテストが可能になっています。  
PSEシステムのキャパシティ試験とパワーマネージメント機能の評価には欠かせないものです。最大192ポートまで試験可能で、スプレッド形式でのレポート出力を得ることができます。(*4)
PSE Multi-Port - Sequencer
Multiport Test レポート
Multiport Test レポート

page top↑

資料ダウンロード

Sifos Technologies社
http://www.sifos.com/

「Powered Device Analyzer」

IEEE 802.3at PD試験ツール
PDA-602A Product Overview.pdf (英語)PDF
802.3at PD PICS Coverage.pdf (英語)PDF

「Powered Device LLDP Analyzer」

IEEE 802.3at PD試験用LLDPエミュレート&メッセージ解析ツール
PDA-LLDP Powered Device LLDP Analyzer.pdf (英語)PDF

「PhyView Analyzer」

Ethernet PHY パフォーマンステストツール
PhyView Analyzer 3000 Product Overview.pdf (英語)PDF
pva_verify Sample Reports.pdf (英語)PDF PHY Performance Test Suite Product Overview.pdf (英語)PDF
pva_report Sample Report Link_Mon.pdf (英語)PDF

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。