情報通信
IR情報 会社情報





V2X ECU ベンチマークテストベッド「V2X エミュレータ」 

Spirent Communications Inc(スパイレント コミュニケーションズ社)
V2X ECU ベンチマークテストベッド「V2X エミュレータ」
0

V2XエミュレータはV2X ECU上で動作するセーフティアプリケーションの機能検証とベンチマークテストが行えるテストベッドです。このテストベッドは実環境の交通シナリオをラボ環境でシミュレーションすることを可能にし、コスト削減、再現性、及び安全性を提供します。様々な開発フェーズで機能検証と性能テストに利用できます。

sample

特長

MILSとHILSを統合したテスト環境を提供
実環境よりも安価で、短時間にかつ安全にテストを実施
V2X/V2Iセーフティアプリケーションに特化

システム構成と動作

  • GPS/GNSSシミュレータを利用しV2X ECUの走行をシミュレーションします。
  • 更にV2X ECU内にあるGPSレシーバの位置精度に影響する様々なGNSS電波伝搬もシュミレーションできます。
  • テストベッドにVR5チャンネルエミュレータを組み入れ、実環境のDSRC無線電波伝搬をラボ内で再現します。
  • V2X ECUに擬似CAN信号を入力できます。
  • 実環境の様々な交通シナリオをラボ内で繰り返しエミュレーションできます。

■ システム構成

V2Xエミュレータのシステム構成図
GUI GNSSシュミレーター チャンネルエミュレーター V2Xシミュレーションエンジン DUT/VUT CAN-busシミュレータ Ethernet(Control) RF-Communication(Data) ITS-G5/DSRC(RF/Data) CAN-bus(CAN/Data)


■ V2X エミュレータ画面
V2Xエミュレータの画面

システム仕様

米国WAVE DSRC 、及び欧州ITSに対応
一台のDSRCユニットで最大25台の車載器、または路側器を擬似
GNSS信号シミュレーション
CANエミュレーション
無線電波伝搬エミュレーション
テストレポート出力

シミュレーション交通シナリオ例

緊急車両の警告
前方危険の警告
追い越し禁止の警告
レーン変更支援
右折時衝突防止支援
緊急停止車両の警告
道路工事の警告
交通渋滞の警告

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (3)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。