情報通信
IR情報 会社情報

メーカー

Spirent Communications Inc(スパイレント コミュニケーションズ社)

Spirent-ElitePartner   東陽テクニカは、Spirent Communications社
”Pace Global Partner Program”の ”Elite Partner” として、時代のニーズにあった最新ソリューション、より最適な検証環境、迅速で手厚いサポートをご提供します。
■Spirent Communications社紹介ビデオ
Spirent Overview Video
米国Spirent Communications社は2000年に情報通信分野へのビジネス集中を決断、それ以降、通信機器、情報通信ネットワークのパフォーマンス測定器のパイオニアとして常に業界をリードし続けています。5G・IoT・仮想化・V2Xなど次世代ネットワークアプリケーションのためのパフォーマンスおよびセキュリティ・テストシステムが、ネットワークやアプリケーションの性能を実環境に展開する前に保証します。テストの自動化、統合、管理システムも提供しており、評価試験環境をトータルでサポートします。
 
製品分野一覧: データセンター、ネットワーク、クラウド、仮想化、高速イーサネット / IP、
アプリケーション、セキュリティ、モバイルネットワーク、ワイヤレス、
オートモーティブ
■Spirent Communications社取扱製品ラインナップはこちら(英文)pdf_icon_30x35.png
評価試験対象
高速イーサネット / IP・クラウド・仮想化システム

Spirentの高速イーサネット/IPテストシステムは、数百万の加入者を収容し、最大400Gbpsの速度を支える大規模高速ネットワーク基盤の評価が可能です。ネットワークやネットワーク機器、さらにはアプリケーションのパフォーマンスを正確に測定します。対象ユーザはデバイス・ネットワーク機器・アプリケーションの開発、評価エンジニアであり、世界中のデータセンター・ネットワーク事業者・クラウドおよびサービスプロバイダーで幅広く利用されています。

アプリケーション・セキュリティ

実環境でやり取りされるアプリケーショントラフィックおよび、マルウェア・DDoSなど最新攻撃トラフィック環境におけるネットワーク機器(ファイアウォール、ロードバランサ、IDS/IPS等)やサーバの性能評価が可能です。エンタープライズ・政府機関・サービスプロバイダーネットワーク向けに、複雑かつ拡大するアプリケーションとそれらの脆弱性への懸念に対し、前例の無い現実性、脅威モデリング、使いやすさをお届けします。

モバイルインフラストラクチャ

モバイルネットワーク(5G/4Gモバイルコア、Wi-Fi、VoLTE/IMS、Diameterなど)における数千万規模の加入者や隣接ノードをエミュレートし、ラボや実ネットワークのパフォーマンスと可用性評価が可能です。5G・IoTなど絶え間なく進化を続けるモバイルインフラストラクチャの最新仕様を常にサポートします。

ワイヤレス

携帯端末、基地局など無線通信関連機器のRFパフォーマンス試験・データアプリケーション試験・A-GNSS測位試験が可能です。5G・IoTなどの最新通信規格にいち早く対応し、携帯通信事業者・装置ベンダ向けに設計・開発から検証に至る様々なシーンでご利用頂けるソリューションを提供します。

オートモーティブ

コネクテッドカー・自動運転の実現を見据え、ICT(情報通信技術)との融合が急速に進む自動車業界向けに、次世代自動車の開発を支援する測定器・測定サービスをグローバルに提供しております。V2X、車載イーサネット、サイバーセキュリティなど自動運転の実現に欠かせない技術の開発に貢献します。

テストの自動化と統合

業界をリードするLab as a Service(オン・デマンドベースでラボに必要なリソースを構築)とオートメーションソリューションは、効率的で柔軟性に富んだ物理/仮想試験環境を提供します。ラボ環境のリソースを統合的に可視化し、テストケースの作成・実行・結果判定に要する時間の大幅な削減、製品品質の向上を実現します。

TestCenter FAQ
Avalnche FAQ
 

このメーカーの製品一覧を見る

このメーカーの主な製品

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。