情報通信
IR情報 会社情報

メーカー

Spirent Communications Inc

米国Spirent Communications社は2000年に情報通信分野へのビジネス集中を決断、それ以降、通信機器、情報通信ネットワークのパフォーマンス測定器のパイオニアとして常に業界をリードし続けています。
ネットワーク&アプリケーション部門では次世代ネットワーク・アプリケーションのためのパフォーマンスおよびセキュリティ・テストシステムを開発しています。現実的かつ大きな負荷環境条件をラボでシミュレートし、ネットワーク機器やアプリケーションの性能を実環境に配備する前に評価できます。またテストの自動化、統合、管理システムも提供し、評価試験環境をトータルでサポートします。
 

製品分野一覧: データセンター、ネットワーク、クラウド、仮想化、アプリケーション、
セキュリティ、モバイルネットワークを対象とする高速Ethernet/IP
 
評価試験対象
高速Ethernet/IP、クラウド、仮想化システム

Spirentの高速イーサネット/ IPテストシステムは、数百万の加入者を収容し、最大400Gbpsの速度を支える大規模高速ネットワーク基盤の評価が可能です。またネットワークやネットワーク機器さらにアプリケーションのセキュリティ評価も可能です。対象ユーザはデバイス、ネットワーク機器またはアプリケーションの開発、評価エンジニアです。データセンター、ネットワーク事業者、クラウドおよびサービスプロバイダーで利用されています。
アプリケーションとセキュリティ

アプリケーション・セキュリティの評価試験製品と同製品を使った受託サービスを提供しています。エンタープライズ、政府機関、およびサービスプロバイダーネットワーク向けに、複雑かつ拡大するアプリケーションとそれらの脆弱性への懸念に対し、前例の無い現実性、脅威モデリング、使いやすさをお届けします。
モバイルインフラストラクチャ

モバイルネットワーク機器やモバイルネットワーク(モバイルコア、Wi-Fi、IPマルチメディアサブシステム、Diameterネットワークなど)をラボや実ネットワークで能動的にテストできるよう、加入者や隣接ノードをエミュレートします。
テストの自動化と統合

業界をリードするラボ・アズ・サービス(オン・デマンドベースでラボに必要なリソースを構築)とオートメーションソリューションは、効率的、拡張性およびコスト効率の高い物理構成あるいは仮想環境構成、試験環境を、有線・無線サービスプロバイダー、ネットワーク機器製造業者、ソフトウェア対応仮想トネットワーク開発者に提供します。

このメーカーの製品一覧を見る

このメーカーの主な製品

PAGE TOP