Spirent TestCenter

トラフィック作成/送信

ID.

Q. NCS| [gen-0001] 設定したトラフィックを試験対象に送信する前に、送信トラフィック内容を確認する方法はありますか?

A.


送信ポートの内部折返し機能 [Diagnostic Loopback] で確認できます。 設定は下記になります。

  1. 左側のテスト設定ウィンドウから[All Port]->[Port Config]タブを選択
  2. [Data Path Mode]項目->プルダウンメニューから[Diagnostic Loopback]を選択
  3. Traffic Generatorを使用してStream Block を送信
  4. 送信ポート自身がトラフィックを受信

このポートで Capture を実行し、Wiresharkなどでデコードすれば送信トラフィック内容を確認できます。

キーワード:
Diagnostic Loopback, キャプチャ, Wireshark

<< トラフィック作成/送信に関するFAQ一覧へ戻る