Avalanche

トラブルシューティング

ID.C5

Q. CAW| 4時間くらいでTCPセッション失敗数が急激に増加し、試験に失敗する

A.


中継機器(ciscoのスイッチ等)であれば、スイッチのARP エントリ(キャッシュ)が、デフォルトで 4 時間おきにリフレッシュされます。そのため、パケットの送り先が分からなくなり、3Wayハンドシェイクに失敗しているのかもしれません。
中継機器のARPキャッシュクリアの時間を、試験時間より長く変更願います。

<< トラブルシューティングに関するFAQ一覧へ戻る