KnowBe4

フィッシングテスト

ID.

Q. KB4| ユーザがURLをクリックしていないにも関わらず、結果画面でクリックのカウントが上がります。なぜでしょうか。

A.


受信者が未アクセスにも関わらず、KnowBe4側でアクセスを 検出してしまう理由として最もポピュラーなものは、迷惑メール フィルターやサンドボックスといったセキュリティーツールが 自動でアクセスしてしまうパターンです。
KnowBe4のコンソールでアクセス元IPがご確認いただけます。
クラウドタイプの迷惑メールフィルタ等が原因の場合は、当該 IPが貴社のものとは異なっています。

原因が、クラウドタイプのフィルターによるものの場合、いくつか 解決方法があります。

もし、個別にインストールされたエージェントやオンプレミスでの セキュリティーツールによるアクセスが原因の場合は、それらの ツールがURLへアクセスしないよう設定いただく必要があります。

<< フィッシングテストに関するFAQ一覧へ戻る