Spirent TestCenter

自動試験/スクリプト制御

ID.

Q. NCS| [auto-0006] Python APIの使用方法を教えてください。

A.


Pythonスクリプトを使用し制御可能です。
Pythonのご利用には、有償オプションライセンスが必要となります。

TestCenter Application (GUI)上で設定したCommand Sequencerの実行内容を下記操作よりスクリプトに生成できます。
[File]-> [Save As Script] ->Python

スクリプトを実行すると、下記の一連の操作をApplicationを介さずに実行されます。
ポートリザーブ> Command Sequencer実行->ポート開放

セットアップ手順:

  1. stcPython.pyをpythonスクリプトのディレクトリにコピーします。
    stcPython.pyは、インストールの際に下記ディレクトリ保存されています。
    {Spirent TestCenterインストールディレクトリ}\Spirent TestCenter Application\API\Python
  2. stcPython.pyを開き、下記の行を編集し、Spirent TestCenterインストレーションディレクトリ、あるいはシステム環境変数を設定します。
    os.environ['STC_PRIVATE_INSTALL_DIR'] = STC_PRIVATE_INSTALL_DIR

セットアップの確認:

  1. cdにより、スクリプトのディレクトリへ移動します。
  2. 下記のように入力しEnterキーを実行、pythonインタープリタを開始します。
    python
  3. 下記のように入力しEnterキーを実行します。
    from StcPython import StcPython
  4. 下記のように入力しEnterキーを実行します。
    stc = StcPython()
  5. 下記のように入力しEnterキーを実行し、Spirent TestCenterのバージョン情報が表示されることを確認します。
    print (stc.get('system1', 'version'))
Python APIのセットアップ手順

<< 自動試験/スクリプト制御に関するFAQ一覧へ戻る