Spirent TestCenter

トラフィック解析/保存

ID.

Q. NCS| [ana-0020] エラーを含むフレームの個数を数えることはできますか?

A.


可能です。

下記の画面より、Ethernet FCSエラーやIPv4ヘッダチェックサムエラーなどの各種カウンタを確認できます。

【Result View】->【Port Traffic and Counters】 ->【Basic Traffic Results】や【Stream Results】->【Detailed Stream Results】の "Errors " タブ

ana-0020.png
キーワード:
カウンタ, Detailed Stream Results, FCSエラー

<< トラフィック解析/保存に関するFAQ一覧へ戻る