Spirent TestCenter

トラフィック解析/保存

ID.

Q. NCS| [ana-0014] "Dropped Count" のカウントアップの仕組みを教えて下さい。

A.


TestCenter送信トラフィックのデータ部に埋め込んだ‘Signature’にシーケンス番号が含まれております。受信フレームのシーケンス番号がスキップしたとき、"Dropped Count"’が上昇します。スキップしたフレームが後で到着した場合、"Dropped Count"は減少します。

キーワード:
フレームロス, Dropped Count, Signature

<< トラフィック解析/保存に関するFAQ一覧へ戻る