Spirent TestCenter

トラフィック解析/保存

ID.

Q. NCS| [ana-0003] 10GのTestCenterモジュールのポートからトラフィックを送信しましたが、カウンタ表示からは指定のレートで送出されていないようです。なぜですか?

A.


IEEEの10G Ethernetの規格に準拠したIFG調整を行っているため、実際の送信レートが指定通りにならないことがあります。
左側のテスト設定ウィンドウから、Port設定(例Port/1/1など)を選択し、【xxGb Advanced】タブー>[Deficit Idle Count]を有効にすることで、指定レートにより近いレートで送信することが可能です。

gen-0003.png
キーワード:
10GbE, Deficit Idle Count

<< トラフィック解析/保存に関するFAQ一覧へ戻る