情報通信
IR情報 会社情報

事例紹介

通信サービス業:Spirent社製 モジュール式RFチャネルエミュレータ「Vertex」

~ 5G向けテストシナリオ実行環境の構築を実現 ~

課題

  • 3GPP規格準拠の4G~5Gテストシナリオの実行環境を構築したい。
    例)
    ・3GPP-TR 36.873: LTE向け3Dチャネルモデル
    ・3GPP-TR 38.901: 0.5~100GHzのチャネルモデル
  • 将来の周波数拡張・テクノロジ追加に対応可能なシステムが必要。
arrow-down.png

導入のポイント

  • 4Gのネットワーク検証環境として、既にSpirent Communications社製チャネルエミュレータを使用しており、既存設備を活用した機能拡張が期待できる。
  • Spirent Communications社のチャネルエミュレータはモジュール式で試験構成の段階的な増加に対応でき、1ユニットでの最大対応チャネル数も他社製品と比べてアドバンテージがある。
  • Spirent Communications社には3G、4G世代からOTA試験システム構築の実績がある。

導入製品

Spirent Communications社製
RFチャネルエミュレータ
「Vertex」

Vertex用ソフトウェアオプション

5Gテストシナリオ生成ツール
「Advanced Channel Modeling Software」

vertex.png
arrow-down.png

効果

  • 従来の試験構成やユーザビリティはほぼそのままに、新たにシンプルな5G向けの試験シナリオ検討/実行の機能拡張が実現できた。
  • 通信パフォーマンスの評価/問題解析において、既存シナリオ(+パラメータカスタマイズ)による試験自動化が可能になり、多様なユースケースに対して早期の問題解決が期待できるようになった。

システム構成

vertex事例紹介のシステム構成

今後の期待・ご要望

期待・ご要望①
期待・ご要望 ① 5G規格のドラフト版/正式リリースなど将来のアップデートに合わせて、タイムリーな製品側でのサポートをお願いします!

期待・ご要望②
期待・ご要望 ② 海外のみならず日本市場をターゲットとしたソリューション提案についても、継続的な東陽のプレゼンスを期待しています!


関連製品

contact
contact

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

アーカイブ

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。