C/C++言語用静的解析ツールおよびレビュー支援ツールのご紹介

オンラインセミナー
2020年6月19日(金)

開催時間

10:00 ~ 11:00

●場所

    オンラインセミナー

高い生産性を確保しつつ、高品質なソフトウェアを開発するためには、新たな問題を未然に防止するための枠組みと、新たな問題が埋め込まれたときに早急に対応できるようにするための枠組みを構築して、手戻り作業を極力排除する必要があります。

本セミナーでは、上記の実現に役立つ以下の2つのツールをデモを交えて紹介します。

①プログラムを実際に動作させることなくC/C++言語ソースコード全体を詳細に解析し、不具合や保守性/移植性を損ねる可能性のある箇所などを検出する、静的解析ツール「Helix QAC」

②「Helix QAC」によって得られた結果を開発チーム全体で共有して、ソースコードレビュープロセスを効率化できるようにする、「Helix QAC Dashboard」

また、手間がかかりがちと考えられているソースコードレビュープロセスを簡便に継続的かつ定期的に実施するための方法についても紹介します。

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
オンラインセミナー 2020年6月19日(金)
10:00~11:00
C/C++言語用静的解析ツールおよびレビュー支援ツールのご紹介 無料 (要事前登録) 20 受付終了
開催地 オンラインセミナー
日時 2020年6月19日(金) 10:00~11:00
開催内容 C/C++言語用静的解析ツールおよびレビュー支援ツールのご紹介
費用 無料 (要事前登録)
空席 定員 20
申し込み 受付終了

主催
株式会社東陽テクニカ
ソフトウェア・ソリューション
講師
株式会社東陽テクニカ
セミナーコード
WI-1318
会場
Webinar(オンラインによるセミナー) のため、お客様の PC 上でご覧いただけます。
定員
20名(先着順、要事前予約)
費用
無料
受講対象者
  • これから静的解析ツールを導入される方
  • テレワークにおけるコードレビューをお考えの方
 *同業他社の方のご参加はご遠慮ください。
受講条件
なし
内容
以下のデモンストレーションを予定しています。
【Helix QAC】
  • Helix QAC による解析
  • 解析結果の確認
【Helix QAC DashBoard】
  • Dashboard上での解析結果の確認
  • コメント挿入
  • 抑止
資料の配布について
当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。