ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

セミナー

セミナーに申し込む

高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における、同期・サブミットの仕組みと負荷分散の関係

2019年12月17日(火)

16:00 ~ 17:00

場所

Webinar (オンラインセミナー)

バージョン管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」は、大規模アセットを安定的にバージョン管理するためのツールとして、開発に携わる方々に広くご利用頂いています。大規模アセットの同期とコミットが複数のユーザから連続して行われる環境下では、読み取り専用DBロックがサブミットの遅延を引き起こす場合があります。

本セミナーでは、この読み取り専用DBロックとサブミット遅延の関係性、遅延解決のアプローチとポイントを説明します。

日時 開催内容 費用 空席 定員
2019年12月17日(火)
16:00~17:00
高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における、同期・サブミットの仕組みと負荷分散の関係 無料 (要事前登録) あり 20
セミナーに申し込む
 
主催: 株式会社東陽テクニカ
ソフトウェア・ソリューション
   
講師: 株式会社東陽テクニカ
   
セミナーコード: WI-1308
   
会場: Webinar(オンラインによるセミナー)のため、お客様の PC 上でご覧いただけます。
   
定員: 20名(先着順、要事前予約)
   
費用: 無料
   
受講対象者:
  • ・Helix Coreの運用管理をされる方
  • ・Helix Coreの運用管理をはじめる方
  • *同業他社の方のご参加はご遠慮ください。
   
受講条件: なし
   
内容:
  • ・Helix Coreにおける負荷分散の説明
  • ・DBロックの説明
  • ・ロックレス読取りの説明
   
資料の配布について: 当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。
セミナーに申し込む

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。