WP29 セキュリティ法規制で 自動車開発への適用が求められる ISO/SAE 21434 の解説セミナー

オンラインセミナー(Zoom)
2020年8月27日(木)

開催時間

10:00 ~ 11:15

●場所

    オンラインセミナー(Zoom)

自動車に対するハッキング事例の増加に伴い、UNECE WP29では自動車のサイバーセキュリティ法規の策定が進んでいます。この法律が施行されると、CSMS(Cyber Security Management Process)の構築&適用ができていない車両の販売ができなくなる恐れがあります。

本セミナーでは、施行が迫るWP29 サイバーセキュリティ法規の概要と、サイバーセキュリティ法規要求を満たすための”手段”である「ISO/SAE 21434」の概要、そして、実装で求められるセキュアコーディングについて解説します。

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
オンラインセミナー(Zoom) 2020年8月27日(木)
10:00~11:15
WP29 セキュリティ法規制で 自動車開発への適用が求められる ISO/SAE 21434 の解説セミナー 無料 (要事前申込) 60 受付終了
開催地 オンラインセミナー(Zoom)
日時 2020年8月27日(木) 10:00~11:15
開催内容 WP29 セキュリティ法規制で 自動車開発への適用が求められる ISO/SAE 21434 の解説セミナー
費用 無料 (要事前申込)
空席 定員 60
申し込み 受付終了

主催
株式会社東陽テクニカ
講師
株式会社ヴィッツ
株式会社東陽テクニカ
セミナーコード
WI-1321
会場
オンラインセミナーのため、お客様のPC上でご覧いただけます。
定員
60名(先着順、要事前申込)
費用
無料
受講対象者
  • 自動車のセキュリティ対策の基礎知識を身に付けたい方。
  • OEM/サプライヤで、自動車のセキュリティ対策の導入を始める方。
 *同業他社の方のご参加はご遠慮ください。
受講条件
なし
内容

<第一部>
・WP29セキュリティ法規の概要(ISO/SAE 21434の必要性)
・ISO/SAE 21434の全体像
 - サイバーセキュリティマネジメント
 - サイバーセキュリティコンセプト
 - セキュリティに関連する製品開発(設計~評価)
 - 製品開発後のSIRT活動
<第二部>
・実装におけるセキュリティ対策の枠組み
資料の配布について
当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。
セミナーの録画について
セミナーの録画はご遠慮ください。