オンラインセミナー

 ISO 26262 2nd Edition対応への道

開催日時

●ツール

    Zoomによる開催

2018年12月に自動車向けの機能安全規格ISO 26262の2nd Editionが発行されました。

今後の機能安全対応の車載開発では、2nd Editionへの対応が必須となります。これからISO 26262に対応する方はもちろん、既に1st Editionに対応されている方もアップデートが必要になります。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツのこれまでの経験を踏まえて、ISO 26262 1st Editionと2nd Editionのギャップの概要を解説し、更に解釈が難しいいくつかの要求について詳細な解説を行います。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月9日(火)
15:00 ~ 16:00
ISO 26262 2nd Edition対応への道 無料 (要事前申込) 40 受付終了
日時 2021年2月9日(火) 15:00 ~ 16:00
開催内容 ISO 26262 2nd Edition対応への道
費用 無料 (要事前申込)
空席 定員 40
申し込み 受付終了

主催
株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション
講師
株式会社ヴィッツ
会場
オンラインセミナー(Zoomによる開催)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでも気軽に参加いただけます。
定員
40(先着順、要事前申込)
費用
無料 (要事前申込)
受講対象者
  • これからISO 26262対応を始められる方
  • ISO 26262 1st Editionに対応済みの方
 *同業他社からのご参加は、ご遠慮いただいております。
受講条件
なし
内容
  • ISO 26262 1st Editionと2nd Editionのギャップの概要解説
  • ISO 26262 2nd Editionのギャップの詳細事例解説
資料配布
当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。
セミナーの録画について
セミナーの録画はご遠慮いただいております。