オンラインセミナー

 並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案

開催日時

●ツール

    Zoomによる開催

ソフトウェアの高機能・高性能化に伴い、ソースコードも大規模かつ複雑なものになってきています。
 

ソースコードのバージョン管理が適切に行われていない場合、必要な時に前のバージョンに戻すことができない、自分の変更が他の人の変更で上書きされてしまうなどの問題が発生します。また、並行開発や派生開発を行っている場合、バージョン管理するべき対象(リリースバージョンや製品)が増え、依存関係の把握が難しくなります。ある製品のあるバージョンで行った変更を別のバージョンや派生開発した製品にも反映する必要があるかどうか、判断に悩むことはないでしょうか。
 

本セッションでは、このような悩みを抱える開発者の方へ、Perforce Software社が提供するツール「Helix Core」のストリーム機能を用いて、大規模かつ複雑なソースコードを効率的にバージョン管理する方法についてご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年7月12日(火)
15:00 ~ 16:00
並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案 無料 (要事前申込) あり 20 セミナーに申し込む
日時 2022年7月12日(火) 15:00 ~ 16:00
開催内容 並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案
費用 無料 (要事前申込)
空席 あり 定員 20
申し込み セミナーに申し込む

主催
株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション
講師
株式会社東陽テクニカ
会場
オンラインセミナー(Zoomによる開催)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでも気軽に参加いただけます。
定員
20(先着順、要事前申込)
費用
無料 (要事前申込)
受講対象者
  • バージョン管理(構成管理)ツールをお探しの方
  • 並列開発や派生開発におけるバージョン管理に苦労している方
 *同業他社からのご参加は、ご遠慮いただいております。
受講条件
なし
内容
  • バージョン管理ツールの重要性
  • バージョン管理の課題
  • Helix Coreを利用した課題解決方法のご紹介
資料配布
当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。
セミナーの録画について
セミナーの録画はご遠慮いただいております。

セミナーに申し込む