オンラインセミナー

 自動車・産業機械・鉄道などで必要なトレーサビリティ管理の勘所

開催日時

●ツール

    Zoomによる開催

自動車・産業機械・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。大量の規格要求への対応や、安全説明力の向上対応などのため、開発コストが激増していることが大きな課題です。これらの追加活動に対して、小手先の改善活動だけでは、従来相当まで開発コストを減らすことはかなり難しいでしょう。

本セミナーでは、機能安全開発における形式手法の活用メリットや、成功事例について紹介します。形式手法の大きな可能性について、把握いただけると幸いです。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年1月28日(木)
15:00 ~ 16:00
自動車・産業機械・鉄道などで必要なトレーサビリティ管理の勘所 無料 (要事前申込) あり 30 セミナーに申し込む
日時 2021年1月28日(木) 15:00 ~ 16:00
開催内容 自動車・産業機械・鉄道などで必要なトレーサビリティ管理の勘所
費用 無料 (要事前申込)
空席 あり 定員 30
申し込み セミナーに申し込む

主催
株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション
講師
株式会社ヴィッツ
会場
オンラインセミナー(Zoomによる開催)です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでも気軽に参加いただけます。
定員
30(先着順、要事前申込)
費用
無料 (要事前申込)
受講対象者
  • 現在機能安全対応に取り組まれているが、開発コストの増加に苦労されている方
  • プロセス改善、品質改善に取り組まれている方
  • 形式手法に関心のある方
 *同業他社からのご参加は、ご遠慮いただいております。
受講条件
なし
内容
  • 機能安全開発における背景・課題
  • 形式手法Bメソッドを選ぶ理由
  • BメソッドのISO26262適用効果の評価
資料配布
当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。
セミナーの録画について
セミナーの録画はご遠慮いただいております。

セミナーに申し込む