オンラインセミナー

 自動車・産業機械などにおける機能安全対応のためのハードウェア故障率計算の勘所

開催日時

●ツール

    オンラインセミナー(Zoomによる開催)

自動車・産業機械・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。機能安全では、安全の最終評価のためにハードウェア故障率の計算が必要です。

しかし、機能安全規格に記載されている要求は、全般的に明確な表現になっておらず、ハードウェア故障率計算も明確な実施方法を機の安全規格から読み取るのは困難です。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツの試行錯誤の経験を踏まえて、機能安全におけるハードウェア故障率計算を行う上での進め方・考え方・勘所について解説します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2020年10月07日(水)
15:00~16:00
自動車・産業機械などにおける機能安全対応のためのハードウェア故障率計算の勘所 無料 (要事前申込) 40 受付終了
日時 2020年10月07日(水) 15:00~16:00
開催内容 自動車・産業機械などにおける機能安全対応のためのハードウェア故障率計算の勘所
費用 無料 (要事前申込)
空席 定員 40
申し込み 受付終了

主催
株式会社東陽テクニカ
講師
株式会社ヴィッツ
会場
オンライン開催です。
インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があれば、どこからでも気軽に参加いただけます。
定員
40名(先着順、要事前申込)
費用
無料
受講対象者
  • これから機能安全対応を始める予定で、ハードウェア故障率計算に興味のある方
  • 機能安全対応に取り組んでおり、ハードウェア故障率計算にお悩みの方
 *同業他社からのご参加は、ご遠慮いただいております。
受講条件
なし
内容
  • 機能安全の概要
  • 機能安全における故障率計算とは
  • 故障率計算の勘所
資料配布
当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。
セミナーの録画について
セミナーの録画はご遠慮いただいております。