IoT/CPS社会に向けたAI搭載システムの安全設計

オンラインセミナー
2020年8月04日(火)

開催時間

15:00 ~ 16:00

●場所

    オンラインセミナー(Zoom)

組込みシステムに人工知能(AI)を搭載した自律的制御機器が当たり前となるIoT/CPS社会が近づいてきています。一方、AIは学習によって動作するため、従来の要求テストのような評価方法では安全性を立証することができません。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツが2017年度から実施した「自律的自動運転の実現を支える人工知能搭載システムの安全性立証技術の研究開発」の経験を踏まえて、AI搭載システムの安全設計について解説を行います。

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
オンラインセミナー 2020年8月04日(火)
15:00~16:00
IoT/CPS社会に向けたAI搭載システムの安全設計 無料 (要事前申込) 50 受付終了
開催地 オンラインセミナー
日時 2020年8月04日(火) 15:00~16:00
開催内容 IoT/CPS社会に向けたAI搭載システムの安全設計
費用 無料 (要事前申込)
空席 定員 50
申し込み 受付終了

主催
株式会社東陽テクニカ
ソフトウェア・ソリューション
講師
株式会社ヴィッツ
セミナーコード
WI-1322
会場
オンラインセミナーのため、お客様のPC上でご覧いただけます。
定員
50名(先着順、要事前申込)
費用
無料
受講対象者
  • AI搭載システムを開発される方
  • IoT/CPSシステム、MaaS、CASEを開発される方
 *同業他社の方のご参加はご遠慮ください。
受講条件
なし
内容
  • 安全系システムにおけるAIの課題
  • AI搭載システムの安全設計パターン
  • AI搭載システムの安全開発プロセス
  • 具体的な適用事例の概要
資料の配布について
当日聴講して下さった方のみとさせていただきます。
セミナーの録画について
セミナーの録画はご遠慮ください。