『自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2020』オンラインワークショップ

開催時間

聴講希望によるオンデマンド配信

●場所

    オンライン開催

 

『人とくるまのテクノロジー展2020』の開催中止に伴い、
発表予定であったプレゼンテーションを無料オンラインワークショップとして公開しています。
 

  


イベント概要
名称 『自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2020』

オンラインワークショップ

公開期間

2020 年 9 月中旬~ 12 月末日まで(予定)
主催 自動車技術会
聴講方法

無料・事前登録制

人とくるまのテクノロジー展サイト『技術情報ガイドブック』へのユーザー登録(無料)後、
ワークショップの聴講申し込みを行ってください。

弊社より動画視聴ページの案内をいたします。

ユーザー登録はこちらから exit_to_app

ワークショップ情報

タイトル:車載ソフトウェアのサイバーセキュリティ対策 ~ セキュアコーディング ~

【配信日時】
オンデマンド配信

【講師】
株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション 係長
西畑 敬介


【概要】
自動車に対するハッキング事例の増加に伴い、自動車基準調和世界フォーラム(WP29)では自動車のサイバーセキュリティ法規の策定が進んでいます。法律施行後はCSMS(Cyber Security Management Process)の構築・適用ができていない車両の販売ができなくなる恐れがあります。

本ワークショップでは、CSMSの一つの側面である「ソフトウェアのコーディング段階で行う脆弱性対策」について説明します。