開発高速化ツール「Incredibuild」

取り扱い開始!

「Incredibuild」は、ビルドやコンパイルなどの時間のかかる処理を複数のマシンに分散することで、開発環境の最適化・開発サイクルの高速化を実現するソリューションです。

独自の仮想分散処理「Virtualized Distributed Processing™」技術により、ネットワークやクラウド上に存在するアイドル状態のCPUを有効活用。既存マシンを、数百/数千コア搭載のスーパーコンピューターへと変身させます。

特長

「Incredibuild」は、仮想化と分散処理を組み合わせた独自技術「Virtualized Distributed Processing™」で、ビルドやコンパイル、コード解析、テスト、パッケージングやシミュレーションなど、あらゆるマルチプロセスの開発タスクをローカルネットワークやクラウド上の使われていないCPUに並列分散させることで、その処理時間を大幅に削減します。

<例>

40の開発プロセスがあり、1台のPC(4コア搭載)では処理に100分かかるようなケースでも、Incredibuildで5台のPCに同時実行させれば、20分程度で完了することができます。

Virtualized Distributed Processing™とは?

詳細はこちら

Incredibuildが選ばれている理由

check_circle 既存の開発リソースを最大限活用できる

何百台ものマシンを所有している企業の場合、時間帯によっては何千個ものCPUが使われていないことがあります。Incredibuildは、この"眠っている"CPUを有効活用することで、物理マシンやクラウド上のリソースに対するROIを最大化します。また、Incredibuild はバックグラウンドで動作するため、CPUを間借りしているマシン上での作業を邪魔することはありません。

check_circle 柔軟性に優れている

Incredibuildは、IDE、ビルドシステム、コンパイラ、テストフレームワークなど、開発プロセスで使用する多種多様なツールに対応。コンパイルからビルド、コード解析、テスト、リリースの自動化まで、様々なマルチプロセスの演算集中型タスクを高速化できます。

check_circle 高い安全性

Incredibuildは、セキュアなサンドボックスでリモート処理を行います。プロセスの実行に必要なものは、すべてローカルホストからリモートマシンへ動的にエミュレートされます。標準出力、エラー、リターンコード、生成されたファイルなど生成されたアウトプットは、自動的にローカルホストに再度同期されます。

check_circle 導入が簡単

コードやツール、開発プロセスなどを変更することなく、Incredibuild Agent をインストールするだけで利用を開始できます。

check_circle Microsoft Visual Studio の公式パートナー

Incredibuildは、2002年からMicrosoftパートナーに認定され、Visual Stuioのアドオンとして搭載されています。

世界中のエンジニアが、Incredibuildを使って様々な開発プロセスを高速化しています。

Incredibuild 導入のメリット

開発者のメリット

ビルド完了をもう待たない!

  • コンパイルの待ち時間が短縮
  • ビルドやリビルドを気軽に実行
  • 待ち時間を気にしながらコードを書かなくてもOK
  • フルビルドやフィーチャブランチの妥協なし
  • 重たい処理は他のマシンに分散し、自分のマシンで作業続行
  • ビルドを可視化してエラーを
    効率的に検出

リリース責任者のメリット

スピードも品質も妥協なし!

  • 夜間のフルビルドも昼間に実行
    可能に
  • これまで以上に開発スケジュールを遵守
  • 節約した時間でリビルドやQAを
    実行
  • 開発者にすばやくフィードバック
  • コードが壊れてもすぐに対処が可能

管理者のメリット

開発はスピードが命!

  • リリースサイクルの短縮で、開発コストの削減と品質向上を達成
  • リアルタイムでバグを修正。より良い製品をより早くリリース
  • チームの生産性からマシンのCPUまで、リソースのROIを最大化
  • 競争力とアジリティを維持した
    継続的インテグレーションを実現

仕様

Incredibuild は、Windows にも Linux にも対応しています。

Windows

IDE、ビルドシステム、コンパイラ、テストフレームワークなど、開発プロセスで使用する多種多様なツールに対応。追加設定なしですぐに使用を開始できます。

Linux

Ubuntu、RedHat、Fedora、Debian、SUSE、CentOS、CoreOSなど、様々なLinuxディストリビューションをサポート。処理を開始したマシンとはOSの異なるマシンにも処理を分散できるので、様々なOSが混在する環境にも最適です。

Incredibuild は、オンプレミスでも クラウドでも 在宅勤務でも活用できます。

オンプレミス

高額なハードウェアを購入する代わりに、既存マシンで使われていないCPUを有効活用しませんか?Incredibuildは、オンプレミス環境をリモートマシン上にエミュレート。ローカルネットワーク上の使われていないCPUに負荷の高いタスク処理を並列分散することで、処理時間を大幅に短縮します。異なるOSのCPUやレガシーなハードウェアのCPUまで、今あるリソースを最大限有効活用することで、コスト削減だけでなく、環境にも配慮した運用を実現できます。

クラウド

必要に応じてクラウドリソースをシームレスかつ並列に割り当て、パフォーマンスを最適化することで、サービスの可用性を確保。運用コストを削減できます。また、Incredibuild Cloudパッケージを適用することで、Azure、AWS、GCPのスポットインスタンスを効果的に利用できます。スポットインスタンスはクラウドプロバイダーによって予告なく再割り当てされることがありますが、Incredibuildならば高負荷なタスクの処理中にパフォーマンスが突然低下しても、失った処理能力をカバーできるため、スポットインスタンスの費用と可用性のメリットを存分に活かすことができます。

在宅勤務

在宅勤務では所有マシンの性能に開発作業のパフォーマンスが大きく依存します。VPN経由で会社のリソースにアクセスすることもできますが、ネットワークに負荷がかかり、処理に更なる時間がかかるだけでなく、社内のネットワークニーズにも悪影響を及ぼしかねません。しかし、Incredibuild Cloudパッケージを適用すれば、ローカル環境のリソースが不足した際にはクラウド上のインスタンスにタスク処理を分散し、パフォーマンスを最適化することができます。必要に応じてクラウドのリソースを追加で割り当てるため、費用対効果に優れ、オフィスのVPNやネットワークへの負荷もありません。

Incedibuild Cloudパッケージについて

Incredibuild Cloudパッケージ(有償の追加オプション)を適用することで、既存のオンプレミス/クラウド環境のリソースが不足した際に自動的にクラウド上の空きインスタンスを取得し、VMヘルパーを立ち上げ、処理に必要なコア数を確保できます。Azure、AWS、GCPに対応。

VMヘルパーは、イニシエーターとしての機能を持たずヘルパー専用となるため、事前にライセンスを適用したり、Agentをインストールしたりする必要がありません。必要な時に必要なコア数分のVMヘルパーだけをIncredibuild Cloudが自動的に起動させ、必要が無くなるとスリープさせる仕組みのため、無駄なコストを抑えることができます。

Incredibuild Cloudパッケージの利用料金は、従量(コア数×時間)課金制。
事前に1年間の利用見込み「コア時間」を購入する方式です。

notifications Azure/AWS/GCPのインスタンス利用料金は含まれていません。各サービスプロバイダーより別途課金・請求が行われます。

利用イメージ

全てクラウド環境での利用

ハイブリッドな利用

在宅勤務での利用

※ 自宅で使用するマシンにはヘルパー機能を持たせずに、
イニシエーターとしてのみ使用する場合。

Incredibuild Cloudパッケージ導入事例

バンダイナムコオンライン株式会社

コロナ禍で全開発者が自宅で作業する必要に迫られ、Cloudパッケージを導入。自宅からでも、品質が安定した状態でビルドできる環境の構築に成功しています。

業界別ソリューション

ゲーム

ゲーム開発を加速

  • check_circle ビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle 1 日 10 回のイテレーションを実現
  • check_circle シェーダーコンパイルを 10 倍加速
  • check_circle ライトマップベイクを 6 倍加速

もっと速く もっと高速に

インディーズスタジオからAAAゲームの大手パブリッシャーまで、どんな制作会社のゲーム開発タスクも、Incredibuildが最大で30倍にまで高速化にします。既存のコード、プロセス、ツールはそのままに、PCやモバイル、VR、コンソールゲーム、マルチプラットフォームゲームの開発・コンパイルをスピードアップできるのはIncredibuildだけです。

組込み系

組込み開発を加速

  • check_circle CI/CDのビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle コンパイルを10 倍加速
  • check_circle 日 5 回のイテレーションを実現
  • check_circle パッケージング/コード解析を 3 倍加速

組込み開発の課題にすばやく対応

組込み開発にエラーの余地はありません。ファームウェアの更新が難しいため、どのビルドにも徹底した品質テストが必須ですが、ハードウェア要件やセキュリティ要件は厳しく、組込み開発者の時間はとても貴重です。Incredibuildを使えば、より短時間に高品質でセキュアなコードを、クロスプラットフォームのビルドでも提供できます。今までと同じコード、プロセス、ツールで、今までにない開発スピードを実現します。

金融

金融系ソフトウェア開発を加速

  • check_circle CI/CDのビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle コンパイルを10 倍加速
  • check_circle パッケージング/コード解析を 3 倍加速

高品質なコード 圧倒的なスピード

金融ソフトウェアの開発者は2つの課題に直面しています。1つはレガシーなプラットフォームによる開発負荷、もう1つは金融シミュレーション、リスク分析、モデルトレーニング、終値予想に必要な高い計算負荷です。もちろん、最も規制が厳しいとされる業界において、バグやエラー、脆弱性の余地はありません。Incredibuildを使えば、プロセスやツールはそのままで、より高品質でよりセキュアなコードや製品を圧倒的なスピードで形にできます。Incredibuildソリューションが、計算負荷の高いワークロードすべてを高速化します。

製造業

インダストリー4.0向け開発を加速

  • check_circle CI/CDのビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle コンパイルを10 倍加速
  • check_circle 日 5 回のイテレーションを実現
  • check_circle パッケージング/コード解析を 3 倍加速

インダストリー4.0の課題にすばやく対応

インダストリー4.0には、精度だけでなくスピードも求められます。3Dモデリング、トランジェント解析、CAD/CAMレンダリング、製造プロセスやロボットモーションのシミュレーションなどの産業用ソフトウェアの開発では、自動化とコネクティビティの限界を広げる必要がある一方で、どんな犠牲を払ってでもダウンタイムを避けなければなりません。Incredibuildは開発時間を短縮し、CI/CDのパフォーマンスを向上させるため、高額な産業用の制御ソフトウェアを常に更新しながら、ビルド時間と処理の余分な負荷を抑えることができます。いつものコード、プロセス、ツール、プラットフォームで未体験のスピードを体感してください。

セキュリティ

セキュリティ製品開発を加速

  • check_circle CI/CDのビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle コンパイルを10 倍加速
  • check_circle パッケージング/コード解析を 3 倍加速

安全で高品質なコード 圧倒的なスピード

セキュリティ製品の開発にとって、コードの品質は極めて重要です。エラーやバグ、脆弱性は絶対に許されません。Incredibuildは、ビルドサイクルを維持しながら追加で品質テストを実行し、新たなセキュリティの脅威に対応した新製品をロールアウトするのに役立ちます。プロセスとツールはそのままで、より高品質でよりセキュアなコードや製品を、圧倒的なスピードで形にできます。

ソフトウェア

ソフトウェア開発を加速

  • check_circle CI/CDのビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle コンパイルを10 倍加速
  • check_circle 日 5 回のイテレーションを実現
  • check_circle パッケージング/コード解析を 3 倍加速

高品質なコード 圧倒的なスピード

目まぐるしい速さで回り続けるソフトウェア開発の世界では、わずかな遅れが命取りになります。ナイトリービルドをかけている間に、競合相手は新バージョンをリリースするかもしれません。とは言え、利用者の満足度を犠牲にはできません。コードベースが肥大化し、リリースの自動化や品質向上のためにCI/CDパイプラインにテストやステップが追加されたとしても、イテレーションとバグ修正のサイクルを高速に実行しなければなりません。Incredibuildを使えば、今までよりも高品質でセキュアなコードや製品を超高速に提供できます。いつものプロセスとツールでアジリティを劇的に高め、CI/CDプロセスをアップデートして、リリース直前のピークタイムを効率的に管理しましょう。

車載ソフトウェア

車載ソフトウェア開発を加速

  • check_circle CI/CDのビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle コンパイルを10 倍加速
  • check_circle パッケージング/コード解析を 3 倍加速

車載グレードのソフトウェア開発を加速

自動車業界全体がアジャイル開発へとシフトしている近年、自動車市場の差別化は馬力だけでなくデジタルの機能性に大きく依存するようになりました。車載ソフトウェアにはこれまで以上に質の高いコードが求められていますが、それには頻繁なテストと長時間のビルドが不可欠です。Incredibuildなら、今までのプロセスとツールで、より高品質でよりセキュアなコードや製品を圧倒的なスピードで形にできます。

医療

医療系ソフトウェア開発を加速

  • check_circle CI/CDのビルド時間が 8 時間から 30 分に短縮
  • check_circle コンパイルを10 倍加速
  • check_circle パッケージング/コード解析を 3 倍加速

生命に直結するコードの質

メドテック、医療機器の開発においては、コードの品質が文字通り生死を分けます。失敗は許されません。品質要件や規制の要求により、リリースまで時間がかかる状況では、高速スピードでイテレーションとビルドを繰り返すことが必要です。Incredibuildなら、プロセスとツールはそのままで、より高品質でセキュアなコードや製品を圧倒的なスピードで形にできます。

インテグレーション

Incredibuildは、IDEやビルドシステム、コンパイラ、テストフレームワークなど、開発プロセスで使用する多種多様なツールに対応しています。

※ご利用の開発ツールがリストに見つからない場合は、お問い合わせください。カスタマイズ可能なソリューションを豊富に提供しています。

各種IDE、ビルドシステム、コンパイラと連携

各種テストツールをサポート

各種CI/CDツールにも対応

ライセンス情報

1年間のサブスクリプションライセンスをご提供しております。

お客様の開発環境に合わせてライセンスパッケージ・料金プランを組み、ご提供させいただきますので、詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

評価ライセンス

評価ライセンスもご提供しております。評価をご希望のお客様も、お気軽に下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

phone Tel: 03-3245-1248    mail Email: ss_sales@toyo.co.jp

テクニカルサポート

技術的なご質問に関しては、以下までご連絡ください。

※ サポート受付時間:9:30~17:30(土日、祝日を除く)

お問い合わせ先

phone Tel: 03-3245-1248    mail Email: ss_support@toyo.co.jp

お問い合わせに際してのお願い:

  1. お問い合わせのE-mailに、次の情報を付加してください。それによって、より早い回答をお届けすることができます。  
    • ご使用になっているOSの種類とバージョン
    • ご使用になっている製品のバージョン
  2. エラーメッセージが出ている場合は、そのエラーメッセージを正確にお送りください。GUI の場合は、画面をキャプチャした画像ファイルをお送りください。
  3. 可能な限り、その問題が発生した経緯、再現の手順をお知らせください。