第24号

特集
IoTとサイバーのセキュリティを“はかる”
世界の技術を結集し総合力で挑む新たなセキュリティ対策

2017.07発行

ログイン・新規会員登録して
PDFダウンロード

特集記事

第24号 IoTとサイバーのセキュリティを“はかる”
世界の技術を結集し総合力で挑む新たなセキュリティ対策 紹介

あらゆるモノがネットにつながるIoT、その情報を集め蓄えるビッグデータクラウド、そしてそれらを知の源泉として日々賢くなるAI。インターネット黎明期といえる1990年代初頭に今日のネット社会を予見した者が居なかったように、今我々はIoT、クラウド、AIという誰も予見できない大激変の縁に再度立っています。セキュリティ&ラボカンパニーは、東陽テクニカ初の社内カンパニーとして2016年11月に設立されました。技術商社の最先端技術目利き力と顧客コミュニケーション力を最新のクラウド・OSSを使って提供することで、既存のお客様にも新たな価値を提供できるサービスを目指しております。
本号ではカンパニー概要、サービスのクラウドインフラ、サービス商品、サービス戦略立案の手法であるサービスサイエンスなどを紹介いたします。

監修者紹介

セキュリティ&ラボカンパニー プレジデント

櫻井 俊郎

シリコンバレーコンサルティングファームの経験を基礎に、長年にわたってIT新規事業を数多く立ち上げてきた実績を活かし、IoT時代のサイバーセキュリティサービスを東陽テクニカ初の社内カンパニーで推進。

バックナンバー