AWARE Flood-警告機能付き IoT 洪水氾濫センサー

Advance Warning Equipment AWARE システムは洪水を検出し、ユーザーに自動的に洪水 の 警告を行うシンプルで頑丈な洪水センサーシステムです。この軽量 かつ ポータブルなソリューションは、 厳しい 気象条件に耐え、洪水リスクを判断するために 必要と される水位やその他の環境条件を自律的に監視するように設計されています 。 システムは、準リアルタイムで警告を自動的に送信でき、ユーザーがの必 要とするレポート内容と水位レベルを設定可能です 。 AWARE Floodは、内蔵バッテリーと太陽光パネル発電を使用して、水位を継 続的に報告します。 実績のある Intellisense テクノロジーに基づいて構築されており、ソーラー充電なしで少なくとも 7 日間 の連続運用 を保証します。 さらに、バッテリーパックは現場で交換可能であり、シリアルポートを介して再充電できます。

特長

AWARE Floodシステムは、センサーノードのネットワークで構成されています。各センサーノードは、 15m のケーブルを介して水中水位センサーに接続され、水 中 状態を監視する IoT センサーノードで構成されています。 ワイヤレスネットワーク全体からのデータは、直接セルラーモノのインターネット( IoT )通信リンクを介して送信できます。このリンクは、双方向のイリジウム衛星を使用して構成できるため、世界中で信頼性の高い通信を行っています。

仕様

重量 1.59kg
寸法 縦:16.5cm
横:8.9cm
高さ:24.1cm
操作温度 最低気温:-30℃
最高気温:+60℃
取付金具 取り外し可能で適応性のあるステンレス(316)の取付プレートにより、取り付けが簡単
電力供給 太陽電池アレイとオンボードニッケルカドミウム電池 Intellisenseテクノロジーに基づくバッテリーと太陽光パネルシステムにより電力供給
通信 交換可能なアンテナを備えた統合双方向セルラーLTE-Mモデム グローバルデータ接続のためのAWARE Flood イリジウム衛星のオプションをサポートし、気象検知機能の拡張機能が有効
使用可能なセルキャリア *日本のキャリアについて確認中
拡張ポート IP67定格のシリアルポート 新機能を追加し、PC 接続、外部電源供給、非接触水位レーダー、カメラ、有線通信、降水量計、 サードパーティセンサー追加用のSDI 12 ポートなど、他のフィールドセンサーを容易に統合
その他 ISO 9001に基づいて製造

機能

  • データロガー、太陽光パネル統合
  • データ処理プロセッサ統合
  • IoT オペレーション
    • セルラー
    • イリジウム通信
  • SDI 1 × 2 拡張ポート
  • 堅牢かつシステムロック機能
  • カラー画像カメラの追加
  • 鉄砲水を自動的に検出

カタログダウンロード