海洋/特機
IR情報 会社情報

メーカーニュース

R2Sonic, LLC

Sonic20XXシリーズは、第5世代のマルチビーム測深機として開発された小型・高性能マルチビームソーナーです。堅牢・コンパクトなハードウェアに可変周波数、可変スワッスの基本機能に加え、後方散乱、ウォーターカラム、前方監視、等のオプションで多目的調査に対応します。
メーカーリンク

米国Seafloor Systems社製マルチビーム測量無人ボートEchoBoat-ASV-G2取り扱い開始のご案内

2017/04/06
米国Seafloor Systems社製マルチビーム測量無人ボート
EchoBoat-ASV-G2  取り扱い開始のご案内
seafloor_logo.png

株式会社東陽テクニカ海洋計測部にて2017年4月より、米国Seafloor Systems社製マルチビーム搭載型測量無人ボートの取り扱いを開始いたしました。用途に応じて調査機器を載せかえることができ、通常の船では進入が難しい極浅水域での調査・測量に最適です。
ご不明な点につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。

※デモ機のご用意もございます。
 
ボート本体 諸元
巡航速度 3 kts
echoboat1.png
 最大速度 10 kts
全長 168 cm
全幅  81 cm
最大可動時間 8時間
ペイロード搭載重量 34 kg
駆動方式 ブラシレススラスター × 2
重量(ボート本体) 31.3 kg
制御可能範囲 2 km
 
PicoMBES120諸元 POS MV SurfMaster One諸元
周波数  337kHz, 360kHz, 380kHz ロール/
ピッチ精度
0.04°(SBAS補正時)
ビーム数 256  0.025°(POSPac適用時)
直下ビーム幅 1.4°×1.4° ヒーブ精度
(リアルタイム)
5cm
またはヒーブレンジの5%
スワス幅 120° ヒーブ精度
(後処理) 
2cm
またはヒーブレンジの2%
レンジ分解能 1.8cm ヘディング精度 0.085°
(1.5mベースライン時)
最大測深レンジ 240m 測位精度 0.5~2m(SBAS補正時)
実用測深範囲 60m(環境に依存)  8mm + 1ppm ×ベースライン長(POSPac適用時)
 
 
echoboat2.png

 

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP