海洋/特機
IR情報 会社情報

メーカーニュース

Sonardyne International

Sonardyne International社は1971年にJohn Partridgeによって北海エリアで設立されました。同社は音響信号処理、ハードウェア設計、カスタムエンジニアリングの革新を通じ、ダイバーの水中ナビゲーションの安全性と効率を改善するための製品を提供してきました。
今日では最も困難な海洋環境で使用する音響・非音響に関する優れた技術群を持っています。
今日、同社では世界の海や水中で、安全・経済的で環境に配慮したビジネスの促進に役立つソリューションを提供しています。

ご案内:HYPACKソフトウェアのWindows 10でのご使用について

2016/09/07

「HYPACK社製統合型水路測量ソフトウェア“バージョン2016”」をWindows 10で使用する際に発生するエラーについて、発生原因とその対処法をご案内いたします。

■症状/原因

Windows 10 Anniversary Updateを実行すると「HYPACK」が正常に動作するために必要なファイルが削除されてしまいます。
この状態で「HYPACK」ソフトウェアを実行すると“ext-ms-win-gdi-desktopl1-1-0.dllが見つかりません”というエラーメッセージの表示とプログラムの再インストールを要求され、プログラムが起動できないという問題が発生しています。
本問題は「HYPACK2016」のルートディレクトリにファイルを追加することで、対処することができます。

■対象となるプログラム

下記のプログラム起動時にエラーが発生することを確認しています。

- License Manager
- Hardware Test
- HYPACK Survey
- Geodetic Parameters
- ZDA Test
- Grid Conversion

■対処法

本問題を解決するため、下記の操作をお願いいたします。

1. 下記のページにアクセスし、zipファイルをダウンロードして適当な場所に保存。

  http://www.toyo.co.jp/kaiyo/download/detail/11556

  ダウンロードするファイル:
  ext-ms-win-gdi-desktop-l1-1-0.zip (3.15 KB)

2.「HYPACK」に関連するソフトウェアを全て閉じる。
3.保存したファイルを解凍し「ext-ms-win-gdi-desktop-l1-1-0.dll」を「HYPACK2016」
  フォルダに移動。
4.「HYPACK2016」を再起動。

ご不明な点等ございましたら下記お問い合わせ先までご連絡ください。

■■■お問い合わせ先■■■
株式会社東陽テクニカ 海洋計測部・技術部(海洋グループ)
E-Mail:qahypack@toyo.co.jp
TEL:03-3245-1243(直通)

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。