海洋計測

測深に関するカタログ

PicoCAT-130 i-Construction 対応
超小型マルチビーム測量無人ボート

PicoCAT-130 i-Construction 対応<br>超小型マルチビーム測量無人ボート

極浅水域の測量に特化した小型・軽量無人ボートです。PC を含めてマルチビーム測量に必要な測器すべてを搭載したオールインワンシステムです。

BathySwath-2
インターフェロメトリーソーナー

BathySwath-2<br>インターフェロメトリーソーナー

BathySwath-2は、低価格でありながら高密度の測深データとサイドスキャン海底画像データを水深の15~20倍※の広範囲にわたって計測する、PCベースの最新世代インターフェロメトリ音響測深システムです。システムは初期の導入コスト低減を実現するのみでなく、システムの設置、使用に要する時間が短縮できます。 ※: 測深可能なスワス幅は実際の計測時の海中環境に依存します。

SeaBeam3030/3050
中深海用マルチビーム測深機

SeaBeam3030/3050<br>中深海用マルチビーム測深機

SEABEAM3030/3050 型はWartsila ELAC Nautik 社が提供する最新の中深海用マルチビーム測深・ソーナーシステムです。この最新のシステムではセクタースキャンとマルチピング調査船のピッチ、ロール、ヨーモーションの補正と高速測深を可能にします。 システムは周波数30/50KHz で動作し、最大船速12Kt で、水深50m ~ 7,000mの海底地形の精密測深を実施するとともに、海底のサイドスキャンイメージを出力します。 測深データとサイドスキャン画像データは、システムによりリアルタイムに収録され、これらのデータ全ては、地理座標データとの連接を維持しかつ、汎用の画像処理ソフトウェアでの処理を容易にするデータフォーマットで最新の大容量データ記録デバイスに収録されています。

Sonicシリーズ
ワイドバンドマルチビームソーナー

Sonicシリーズ<br>ワイドバンドマルチビームソーナー

SONIC2024はダイナミックビームフォーカシング技術を応用した、第5世代の高性能マルチビーム測深機です。