Spirent Communications Inc(スパイレント コミュニケーションズ社)

GNSS受信状況予測サービス「GNSS Foresight」

新製品

Foresightは、到来GNSS信号の受信状況を予測し、予測結果データを提供する世界初のサービスです。高層ビル街などGNSS信号の受信状況が悪いと見込まれる箇所を通過するドローンの自動航行ルートの検討などに役立ちます。

特長

世界中あらゆる場所のGNSS受信状況を予測することが可能です。最良は測量時刻の割り出し、ドローンの飛行高度の設定、自動走行車のルート設定に役立ちます。
「Foresight Risk Analysis」ワンタイムレポートサービス、及び「Foresight Live」サブスクリプションデータサービスが提供可能です。

予測技術

Foresight 予測技術

レイキャスティング法・レイトレーシング法を用いて、3Dマップ、及び走行・航行ルート情報から、ビルなどの建物によるGNSS到来信号の遮断、または反射を演算します。 また、演算には実績あるGNSS衛星軌道モデル用い、衛星ごとに1立方メートル単位、1秒単位で演算します。

サービス仕様

「Foresight Risk Analysis」ワンタイムレポートサービス

「Foresight Risk Analysis」ワンタイムレポートサービス

希望エリア内について、予想される最良PDoP、最悪PDoP、90% ile(パーセンタイル)PDoPを、視覚的に分かり易いヒートマップを含むGNSS信号受信状況予測解析レポートを提供します。GPS単独のPDoPとマルチGNSSのPDoPを比較することも可能です。

「Foresight Live」サブスクリプションデータサービス

「Foresight Live」サブスクリプションデータサービス

地上1mから100mのGNSS到来信号を、1m単位、1秒単位で演算して得られた詳細データを、現在から最大3日間の範囲で提供します。データはクラウドサービスで提供され、APIを介して自社のアプリケーションにデータを反映することも可能です。