Location Technology Solution(LTS)

困ったときは/ログ取得方法に関するFAQ

QLTS| LTS製品のログファイルの取得方法を教えてください。

A

ログ取得方法は以下の資料をご参照ください。

TestDriveLTSソフトウェアを使用した場合

LTS(TestDriveLTS)ログ取得手順書RevC.pdf

TTworkbench(TTWB)ソフトウェアを使用した場合

LTS(TTWB)ログ取得手順書RevB.pdf

回答を閉じる

QLTS| LTSシステム制御用PC(モデル名:SC10)を終了するため、ウィンドウ枠左上のQEMUメニューで"8100 Services~"を選択した時に、"He's dead, Jim!"のエラーメッセージが表示されました。この時の対処方法を教えてください。

A
LTSシステム制御用PC(モデル名:SC10)を終了するため、ウィンドウ枠左上のQEMUメニューで"8100 Services~"を選択した時に、"He's dead, Jim!"のエラーメッセージが表示された時の対処方法を示します。
エラーメッセージ
 <対処方法>
 SC10のフロントパネルの電源ボタンを長押しして、SC10を終了してください。
SC10


<注意>
通常時(上記エラーメッセージが発生しない時)は、必ず以下の手順に沿ってLTSシステム制御用PC(モデル名:SC10)を終了してください。

<通常時のSC10終了手順>
(1)ウィンドウ枠左上のメニューから” 8100 Services ~”を選択します。
図(1)
(2)Chromium ブラウザが表示されます。
起動時のOperation Complete 画面が表示されているので
”Close Results Window” を押下し、クローズします。
(3)Status” が Active になっている Personality の” Deactivate” を押 下します。
図(2)(3)
(4)確認画面が出るので、 OK を押 下します。
(5)終了処理が始まり、完了すると Operation Complete.” と表示されます。
下部の”Close Results Window” を押 下します。
図(4)(5)
(6) 画面の右上にある “Shut Down" のアイコンを押下します。
(7)確認メッセージが出てくるので OK を押下します。
図(6)(7)

回答を閉じる

QLTS| リモート操作できますか。

A

リモート操作できます。
詳細は、情報通信技術部 LTS製品サポート担当にお問い合わせください。

■お問い合わせ先:

情報通信技術部 LTS製品サポート担当
Mail: Spirent_LTS_Support@toyo.co.jp
Tel: 03-3245-1107
(営業時間 平日 09:30-17:30, 土日祝日および弊社指定の休日を除く)

回答を閉じる