SYNESIS

アドバンスド機能に関するFAQ

QSSS| パケットリプレイヤーでキャプチャレコードを再生する際、出力先のポート情報は反映されますか?

A
反映されます。"元のチャネル"にチェックを入れると受信したポートと同じポートからそのパケットが再生されます。
チェックが外れている場合は、選択した1つのポートから全てのパケットが再生されます。

回答を閉じる

QSSS| パケットリプレイヤーのリプレイ対象ついて教えてください。

A

パケットリプレイヤーで再生できるトレースファイルは以下の通りです。

1ファイルの上限サイズ:モデルにより異なります
連続して設定できるファイルの数:20個
ファイルフォーマット:pcap 形式、pcap (ナノ秒) 形式、pcapng形式

詳細はパケットリプレイヤー取扱説明書をご参照ください。

関連ページ:SSS|SYNESIS 取扱説明書・管理者マニュアル

回答を閉じる

QSSS| パケットリプレイヤーでpcapファイルのトラフィックを正しく再現できません。

A
パケットリプレイヤーにはいくつか制限があります。
詳細はパケットリプレイヤー取扱説明書「1.6. 制限事項と既知の不具合」をご参照ください。

関連ページ:SSS|SYNESIS 取扱説明書・管理者マニュアル
 

回答を閉じる

QSSS| パケットリプレイヤーはポート毎に再生するトレースファイルを選択できますか?

A

可能です。
ポートAで再生するトレースファイル1を選択後、別ボートから再生するトレースファイル2を選択できます。

回答を閉じる

QSSS| PCAPの元データのタイムスタンプ通りに再生することはできますか?

A

可能です。プロファイルを作成する際にストリーム設定を"元のスピード"に選択することでリプレイ対象のタイムスタンプ間隔を維持して再生します。また、ワイヤーレートでも再生可能です。

回答を閉じる

QSSS| RESTAPIにてトレースファイルの保存を行うとき、保存するファイルサイズやファイル形式の変更はできますか?

A

APIリクエストパラメータを変更することでファイルサイズの変更が可能です。変更方法は以下の通りです。

splitFileSize:1~4096[MByte]
(未指定の場合は256MB)

回答を閉じる

QSSS| RESTAPIにてログアウトの実行方法を教えてください。

A

ログアウトのAPIはありません。
下記手順によるTomcatの再起動または30分間SYNESISにアクセスしないことでログアウトされます。

  1. ブラウザを開き、http://<管理ポートIPアドレス>/mgmt/へアクセスします (ユーザ名/パスワードの入力が求められるので入力してください。デフォルトのユーザ名/パスワード:admin/synesis1)
  2. "Tomcat"Serviceの "Restart" をクリックします。
  3. Tomcat再起動後、本体の再起動は必要ありません。キャプチャやその他サービスに影響を与えません。

回答を閉じる

QSSS| パターンフィルタの設定例を教えてください。

A

パターンフィルタの設定例は「パターンフィルタ.pdf」をご参照ください。

パターンフィルタ.pdfをダウンロード

回答を閉じる