Orolia (旧Spectracom) SecureSync

PTPモジュール(1204-32)に関するFAQ

QSCM| PTP機能をGPS信号無しで使用する方法を教えてください。

A

PTP機能をGPS信号無しで使用するには、下記の2つの方法があります。

  1. GNSSのGNSS Receiver設定を"mobile mode"に切り替える
  2. SecureSyncのTime Scaleを"Manual time set"に切り替える

■1の設定方法
[interface]>[GNSS 0]>[edit]>[Receiver mode]で"Mobile"を選択

■2の設定方法

  1. [management]>[time management]へ移動
  2. [System time]の[*]をクリック
  3. Manual time setにチェックを入れる

    Manual Time Setは再起動後に設定が無効になります。再起動後も設定を維持したい場合は、Manual Time Setの下にある"Synchronize to Battery Backed time on Start-up"も併せて有効にしてください。
  4. [HOME]>[Configure Reference Priorities]のTime欄にUser 0を追加します。

回答を閉じる

QSCM| PTP masterの最大slave収容数はいくらですか?

A

送信可能なsync intervalの最大値は4000paket/secondです。たとえば、1slaveにつき128packet/secondの場合は約30slaveを収容可能です。

回答を閉じる

QSCM|PTPの同期ステータスを確認する方法を教えてください。

A

SecureSyncでは、PTPモジュールと同期しているスレーブの数とIPアドレスを確認することが可能です。

GUI画面から[INTERFACES]>[Gb PTP]へ移動します。

Number of Unicast Slaves欄右にある(i)ボタンをクリックすると、Unicast Slaveの情報を確認できます。

NTP機能のようにPTPの精度グラフを表示したり、スレーブとの遅延を表示したい場合は、PRISMA VelaSyncもしくはPRISMA Complianceをご検討ください。

回答を閉じる

QSCM|PTP機能を使うための設定方法を教えてください。

A

PTP機能をご利用する場合は、事前にパラメータを設定する必要があります。

下記資料を参考にして、パラメータの設定をお願いします。

PTP_マスター_スレーブの設定方法_RevA

回答を閉じる

QSCM| PTP出力ポートのリンクスピードを固定する方法はありますか?

A

ありません。

PTPのリンクスピードはAuto-Negotiationのみです。現在のリンクスピードはGUI上の"Gb PTP"項から確認できます。

回答を閉じる