Spirent TestCenter

プロトコルエミュレーションに関するFAQ

QNCS| [emu-0001] Spirent TestCenterのプロトコルエミュレーションは標準機能として利用できますか?

A

プロトコルエミュレーションの実行には対応したオプションライセンスが必要です。

詳細については、TestCenterサポートまでお問合せください。
(問合せ先は【etc-0001】参照)

ただし、設定を確認・編集することは、ライセンスがなくても可能です。
TestCenterでどのような設定できるかの参考にご利用ください。

キーワード:
ライセンス

回答を閉じる

QNCS| [emu-0002] 購入したシャーシ/アプライアンスでどのオプションライセンスが利用できるか、確認する方法を教えてください。

A

アプリケーションを起動しシャーシ/アプライアンスに接続した状態で下記の画面をご確認ください。

[Tools]->[Licensing Management]

キーワード:
ライセンス

回答を閉じる

QNCS| [emu-0003] 同じオプションライセンスでも末尾がAとBのライセンスがありますが、これらの違いを教えてください。

A

エミュレーションの性能が異なります。

Aライセンス:エンタープライズグレードの性能を持ち安価に試験環境を構築できます。
Bライセンス:キャリアグレードの性能を持ちハイグレードなハードウェアでも最大性能を発揮できます。

キーワード:
ライセンス, スケーラビリティ

回答を閉じる

QNCS| [emu-0004] Spirent TestCenterでプロトコルエミュレーションを行う場合の性能(ルータ数や経路数など)を教えてください。

A

お使いのハードウェア(モジュール/アプライアンス種別)やソフトウェアVersionによって性能値が異なります。

詳細については、TestCenterサポートまでお問合せください。
資料をお渡しすることが可能です。(問合せ先は【etc-0001】参照)

キーワード:
スケーラビリティ

回答を閉じる

QNCS| [emu-0005] プロトコルエミュレーションをどこから設定するか教えて下さい。

A

各ポートの "Devices" または "All Devices" 画面で対象プロトコル設定タブを開けば設定できます。
一部プロトコルは各ポート直下にもプロトコル設定タブが有りますので、あわせて確認ください。

ご希望のオプションプロトコルが表示されていない場合は設定を確認してください。【emu-0001】参照

キーワード:
Device

回答を閉じる

QNCS| [emu-0006] オプションライセンスを購入しインストールしたがアプリケーションでプロトコルが表示されません。何か操作が必要でしょうか?

A

プロトコルのタブが表示されていない場合は、アプリケーション上部の[Technologies]ボタンをクリックし、対象のプロトコルにチェックを入れてください。

キーワード:
ライセンス

回答を閉じる

QNCS| [emu-0007] 既に設定した仮想デバイスに、後からプロトコルエミュレーション機能を追加することはできますか?

A

可能です。

各ポートの "Devices" または "All Devices" 画面でStreamBlock内の対象プロトコル設定タブを開き、"Active" にチェックを入れてください。

キーワード:
Device

回答を閉じる

QNCS| [emu-0008] エミュレーションするPPPoE仮想デバイスのセッション接続レートを変更できますか?

A

セッション接続レートはポート単位で変更可能です。

[Port] ->[ PPPoX]タブ ->[Connect Rate] にて変更してください。
(PPPoXタブが表示されていない場合は設定を確認してください。【emu-0001】参照)

キーワード:
ポート, PPPoE

回答を閉じる