Orolia (旧Spectracom) SecureSync

製品本体仕様

ID.

Q. SCM| ステータスLEDの見方を教えてください。

A.


SecureSyncには、本体正面に3つのステータスランプがあります。

  1. Power
  2. SYNC
  3. FAULT

それぞれの色とステータスは以下の通りです。

LEDラベル 説明
POWER 消灯 本体電源がオフの場合(電源が供給されていない場合)
緑点灯 電源が正常に供給されている場合
赤点灯 AC電源とDC電源が搭載されており、そのどちらかが接続されていない場合
緑とオレンジの点滅(1秒ごと) 電源モジュール不良。エラー
LEDラベル 説明
SYNC 緑点灯 時刻同期が正しく動作している。1PPSリファレンスの入力信号により、本体がリファレンスと同期している状態。
赤点灯 (1)リファレンス信号との同期が完了していない場合
(2)ホールドオーバーモードが終了した場合
オレンジ点灯 ホールドオーバーモード。リファレンス信号との同期はないが、本体の時刻精度が有効な状態。ホールドーバーモードが終わると、赤点灯へと切り替わる。
LEDラベル 説明
FAULT 消灯 正常状態
オレンジ点滅 NGSSアンテナに問題が発生している場合。
オレンジ点灯 マイナーアラームが発生している場合。
赤点灯 メジャーアラームが発生している場合。

LEDがオレンジもしくは赤に点灯点滅している場合は、「アラートLED点灯時の対処手順」をご利用ください。

<< 製品本体仕様に関するFAQ一覧へ戻る