EMC/大型アンテナ
IR情報 会社情報





イミュニティ自動測定システム 

東陽テクニカ
イミュニティ自動測定システム
0

電子機器の電磁妨害波等に対する排除能力(耐性)を評価するための試験システムです。イミュニティ試験に必要な信号発生器、パワーアンプシステム、電界強度計、パワーメータ、アンテナマスト等を自動で制御し、どなたでも効率良く確実に測定が行え、測定した結果のプリンタへの出力、HDD などへ保存することができます。

sample

特長

■適合試験規格
 

・IEC61000-4-3 Ed3
・IEC61000-4-6 Ed3:2008
・EN61000-4-3:2010
・EN61000-4-6 Ed3:2009
・JIS C 61000-4-3:2012
・JIS C 61000-4-6:2006
・JEITA IT-3001 など
 

■基本機能


 ● 均一性測定
IEC61000-4-3Ed2 で追加となった電界一定法が選択でき、Annex J で定義されている 1 G Hz 以上の代替試験法である「独立ウィンドウ法」にも対応しています。

● システム・リニアリティ検証
IEC61000-4-3Ed3で新たに追加された試験システムのリニアリティ検証を行います。2dB コンプレッションを満足できない試験システムは使用することができません。

● 電界基準値測定/電界確認測定
イミュニティ測定の測定精度向上を目的に行います。

● イミュニティ測定
均一性測定で得られたリファレンスファクタ、電界確認測定で得られたファクタを使用して供試装置に指定の電界を印加して、イミュニティ測定を行います。

● 測定結果の表示
選択した測定種類に対応した測定結果画面が表示され、この画面に測定結果を表示させることができます。この画面からデータの印刷、CSV フォーマットでの保存も可能です。

● レポートの作成
各測定で得られた結果に対してウィザード形式にて指定のフォーマットのレポート出力を行います
 

システム構成

■ ソフトウェア
 

●イミュニティ測定ソフトウェア

 ・IM5/RS 型 放射イミュニティ測定ソフトウェア
 ・IM5/CS 型 伝導イミュニティ測定ソフトウェア
 

●オーディオ・ビデオ機器用ソフトウェア

 ・IM5/A 型 オーディオ機器用イミュニティ測定ソフトウェア
 ・IM5/V 型 ビデオ機器用イミュニティ測定ソフトウェア
 ・IM5/S4 型 遮断減衰量測定ソフトウェア
 

●自動車用測定ソフトウェア

 ・VI5/RS 型 自動車用放射イミュニティ測定ソフトウェア
 ・IM5/CS 型 B CI イミュニティ測定ソフトウェア

ラインナップ

■ 放射イミュニティ測定システム

放射イミュニティ測定ソフトウェアIM5/RS をコアに、お客様のニーズに応じた最適なシステムを構築します。均一電界、電界強度を得るためのアンテナ、アンプ、電界センサ、RF ケーブル選
定まで、ご希望・ご予算に応じた測定システムをご提案いたします。

● IEC61000-4-3 Ed3 準拠の放射イミュニティ
● 自動車用 2004/104/EC、ISO11452-1/2、SAE、JASO
● 電界強度:10V/m 以上、距離1m-3m
● 周波数:80MHz ~ 6GHz(40GHz まで可能)
● 均一電界の測定、自動チェック機能
● 最新のWindows OS 対応ソフトウェアIM5/RS
 

■ 伝導イミュニティ測定システム

伝導イミュニティ測定ソフトウェアIM5/CSをコアにして、信号発生器、RFアンプ、各種CDNの選定を行い、お客様のニーズに応じたシステムをご提案いたします。

● IEC61000-4-6 準拠の伝導イミュニティ
● 試験レベル:10V(EMF)以上
● 周波数:150k ~ 80MHz(9k-230MHz)
● 最新のWindows OS 対応ソフトウェアIM5/CS
● 自動車用 BCI 2004/104/EC、ISO11452-4


デジタル放送受信機器に対するイミュニティ測定にも対応

■ TV/ ビデオ/ オーディオ/ イミュニティ測定システム

TV/ ビデオ/ オーディオ関連機器の妨害波に対するイミュニティ特性を自動的に測定するシステムです。測定項目の多さ(入力妨害耐性S1、流入妨害耐性S2、入射妨害耐性S3、伝導電流RFI、
遮蔽減衰度S4)から一般のイミュニティ測定に比べて非常に複雑で、時間のかかる測定ですが、専用ソフトウェアにより、無駄なく効率良い測定が可能になりました。また、測定結果のリスト・グラフ作成作業が大幅に軽減できます。TV/ ビデオ測定用、オーディオ測定用の2 種類の基本システムをご用意しています。

● EN55020 規格準拠、S1、S2、RFI、S3、S4 の自動測定
● CISPR20 Ed5 Amendment 1(2002-10)準拠
● 各国TV 放送方式に対応したマルチスタンダード(6 種類)
● 信頼性向上、自動キャリブレーション機能
● 最新のWindows OS 対応ソフトウェア IM5/A、IM5/V、IM5/S4
 

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (2)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。