EMC/大型アンテナ
IR情報 会社情報





EMI 測定システム 

東陽テクニカ
EMI 測定システム
0

電子機器の高密度・高実装化を伴ったデジタル化・モバイル化が進み、ノイズ源の特定やEMC対策が今日難しくなってきています。上限測定周波数の拡大など年々改訂される規格への対応、振る舞いが複雑化したノイズについて最大限でのデータ収集・保存が求められています。
当社はこれらの要求に対応したソフトウェアEP7 シリーズの開発や、EP5 シリーズの改良を実施しており、様々なユーザに適応するEMI 測定システムを提案・供給いたします。
洗練されたユーザインターフェースにより、初心者から熟練者の方までご満足いただける操作性が大幅に向上。電子機器のEMI対策用の簡易測定から規格に従った最終認定試験まで、EMI測定をより確実に効率良く自動化いたしました。

sample

特長

■基本測定機能
 

● スペクトラムデータの取得
● QP 測定すべき妨害波の選択
● 最大輻射位置測定(アジマス・ハイトパターン、クランプ位置)
● 妨害波レベルのQP、AV 測定
● 測定結果の表示・出力・保存
● 最新のWindows OS に対応:最適なハードウェア構成が可能


 

■適合規格
 

● 民生機器:CISPR, EN, ETS, FCC, VCCI 等
計測器に係る最近の主な規格改訂
CISPR22, VCCI… 上限周波数6GHz放射ノイズ測定
ISN(通信 /電信線端子妨害波測定)
CISPR16-1-1…… 検波器:AV・Peak・QP検波器 → CISPRAV
・ Peak・QP・CISPR APD等新しい検波器対応


● 無線規格:TS51.010-1, TS34.121(3GPP)
携帯電話(GSM,WCDMA)
EN300 328, EN301 893 (ETSI)無線LAN、Bluetooth


● 自動車 : SAE、CISPR25、JASO
計測器に係る最近の主な規格改訂
2004/104/EC :ECの新しい自動車用指令
CISPR25 Ed3 :BB・NB 判定→検波器の指定

システム構成

■ソフトウェア
 

● 民生機器用測定ソフトウェア

【EP7 シリーズ】
  ・端子雑音FFT測定ソフトウェア
  ・EP5/RSE   型  :放射スプリアスエミッション測定ソフトウェア
  ・EP5/ME    型  :簡易EMI 測定ソフトウェア
  ・EP5/NSA  型  :サイトアッテネーション測定ソフトウェア
  ・EP5/RFP  型  :雑音電力測定ソフトウェア
  ・EP5/RE    型  :放射ノイズ測定ソフトウェア
【EP5 シリーズ】
  ・EP9/CE    型 :端子雑音測定ソフトウェア
【EP9 シリーズ】
  ・EP7/CE     型 :端子雑音評価測定ソフトウェア
  ・EP7/RE     型 :放射ノイズ評価測定ソフトウェア
  ・EP5/AT  型 :アンテナ端子雑音測定ソフトウェア
  ・EP5/RET型 :チューナ機器用放射ノイズ 測定ソフトウェア


 

● SVSWR 測定ソフトウェア


● オーディオ・ビデオ機器用ソフトウェア
 

● 自動車用測定ソフトウェア

【EP9 シリーズ】
  ・EP9/VE      型 :自動車&コンポーネントEMI計測ソフトウェア
   (CISPR12 Ed5,CISPR25 Ed3, 2004/104/EC
   各自動車メーカ最新規格対応)
【VE5 シリーズ】
  ・VE5/C25CE 型 :CISPR25 Ed2 対応自動車コンポーネント
【端子ノイズ測定ソフトウェア】
  ・VE5/C25RE 型 :CISPR25 Ed2 対応自動車コンポーネント
【放射ノイズ測定ソフトウェア】
  ・VE5/C12     型 :CISPR12 Ed4 対応自動車用
【放射ノイズ測定ソフトウェア】

ラインナップ

■測定システム



●放射雑音自動測定システム(30MHz ~ 40GHz)

EUT から放射されるノイズをアンテナを使用して、スペクトラムアナライザでのデータ取得・レシーバでのQP 測定などを実施し、ノイズ対策測定や最終認証試験に適合した測定システムです。1GHz ~ 40GHz まで周波数拡張のためにアンテナ・プリアンプ・スペアナ・レシーバを適切な組み合わせで測定システムを提案いたします。


●端子雑音/放射磁界自動測定システム(9kHz ~ 30MHz)

EUT からの伝導性ノイズを擬似電源回路網や電流プローブ等を使用して測定しスペクトラムアナライザ・レシーバにてその周波数・レベルを測定します。CISPR22 で規定された通信線ポート用のネットワーク(ISN)にも対応しております。
 

●雑音電力測定システム(30MHz ~ 1GHz)

EUT からの雑音電力をアブソービング・クランプで検出し、スペクトラムアナ
ライザ・レシーバにてその周波数・レベルを測定します。自動クランプ走行台にも対応しています。


●アンテナ端子電圧測定システム

CISPR13 に規定されている、同軸アンテナ端子を有するAV機器の妨害レベルをスペクトラムアナライザ・レシーバにて、その周波数・レベルを測定します。


●サイトアッテネーション測定システム

3 アンテナ法やANSIC63.4 に準拠した正規化アッテネーション(NSA)に対応しています。
サイトアッテネーションを測定するため、ダイポールアンテナを使用した半自動測定と広帯域アンテナを使用した自動測定のシステムです。


●SVSWR 法測定システム

GHz 帯のサイト評価であるSVSWR 法を実施するためのシステムです。専用の送信アンテナポジショナを用いることにより、再現性の高い測定を行うことができます。


●放射スプリアスエミッション測定システム

携帯電話、無線LAN などの電磁波放射機器の放射スプリアスエミッションを測定するシステムです。3GPP, ETSI 規格に対応した実効放射電力測定、スプリアス測定が可能です。

detail__vid--text.png

はい (3)
いいえ (4)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。