東陽テクニカ

スペクトラムアナライザ系アンテナパターン測定システム

 ベクトルネットワークアナライザは、内蔵された(または、自分自身で制御する)シグナルソースの信号を受信するように設計されているため、送信部と受信部を完全に独立させることができません。
電波暗室において、携帯電話機にVCOを内蔵して、それを送信源としてアンテナ測定を行うような場合、または屋外レンジにおいて、遠くに離れた送信塔との間に、シグナスソース制御インターフェイスのリンクが確立できないような場合、スタンドアローンのレシーバとして、スペクトラムアナライザを使用します。
また、EMC測定設備との融合システムを構築する場合、SPAを使用するケースが多くなります。

特長