EMC/大型アンテナ
IR情報 会社情報





妨害電力自動測定システム用アブソービング・クランプ走行装置 MAC600G型 

東陽テクニカ
妨害電力自動測定システム用アブソービング・クランプ走行装置 MAC600G型 MAC600G
0
  • MAC600G

    1

MAC600G 型はCISPR14、電安法、EN55020 などのアブソービングクランプを用いた測定に適合し(主要材質:FRP)、コントローラからの手動操作、及びGPIB 制御による自動走行が可能です。

特長

・走行装置の主要材質:FRP(強化ガラス繊維プラスチック)
・キャスタ:アジャストフック付き
・駆動方法:タイミングベルト駆動方式
・駆動系、キャスタ部を除き全て非金属材料を使用
・耐荷重:垂直方向に30kg

 

仕様

走行台寸法
201701121350_1.png

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。