東陽テクニカ

G-CELL

G-CEL L はTEM セルを発展させた立方体セルで、床面に設置された伝送ラインより製品(EUT)に対して放射性のEMI・イミュニティ測定が簡易的に実施できます。
オフィス環境へ手軽に設置でき、電波暗室やオープンテストサイトでの本試験前に、予備測定や対策ツールとして最適です。

特長

  • スペアナを接続して簡単にEMI 測定
  • 均一性の得られる放射イミュニティ試験
  • 大型開閉方式でEUT の設置作業が容易
  • 電源/信号線フィルタはカスタマイズ可能
  • オフィス環境に設置して、EMC 対策を簡単に実施可能

仕様

  • 周波数範囲 :10k ~ 1GHz(2GHz)
  • 最大入力電力 : 150W(N 型コネクタ)
  • 発生電界強度 : 30V/m @20W
  • 外形寸法 : 70x70x70cm(突起物を除く)
  • 有効EUT サイズ : 40x40x40cm
  • シールド性能 : 50dB 以上
  • 標準装備 : シールドガラス窓 x1、照明 x1
    AC フィルタ(単相20A)x1
    BNC 端子 x1、D-Sub9pin x1
    オプション用パネル x1
    安全用インターロック機能

システム構成