自動車計測ポータル-最新計測技術の情報発信サイト
お問い合わせ
ホワイトペーパー
株式会社東陽テクニカ 情報通信部

シングルペアイーサネット
~ワイヤーワールドのデータおよび電力~

自動運転技術の進歩とともに、CANやLINなどの従来の通信バスよりも高速にデータ転送できる「車載向けシングルペアイーサネット」が急速に進化しています。現在は100Mb/sで動作する100BASE-T1が主流ですが、より高速な1Gb/sのデータレートで動作する1000BASE-T1の実用化も進んでいます。また10Gb/sに対応したシングルペアイーサネットの開発も始まっています。

本ホワイトペーパーは、IEEE802.3イーサネットワーキンググループとTIA-TR42エンジニアリング委員会で策定が行われているシングルペアイーサネット規格、および規格案の概要を説明しており、自動車のみならず商用ビルオフィスや工業用環境で配線できるシングルペアイーサネットの最低要件について理解できます。

本ホワイトペーパーは、AEM International社によって書かれたホワイトペーパーの日本語翻訳版です。

ホワイトペーパーダウンロード

 
hitokuru-nagoya_bottom_bnr.png
PageTop
本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。