採用情報

よくある質問

応募・選考について

Q募集職種および応募方法について教えてください。

A中途採用のご応募はこちらの採用ホームページから受け付けております。
募集職種一覧をご覧のうえエントリーフォームよりご応募ください。
新卒採用の方(学生)は、HP内「新卒採用」からナビサイト経由でエントリーください。

Q職種の併願はできますか。

A中途採用の方は、併願いただくことも可能です。
新卒採用の方(学生)は、技術系総合職として採用し、入社研修後、適性と本人希望にもとづき配属します。

Q外国籍ですが応募はできますか。

A採用に際しての選考基準に、国籍、性別、学歴などによる制限はなく、全ての応募者に対し同じ基準で選考を行っています。実際に外国籍の社員も活躍しています。

Q中途入社の場合、どの程度の経験が必要ですか。

A職種によって異なりますが、勤務年数だけではなく、職務内容や、いままでに培われたスキルなどを考慮し選考いたします。過去に入社された方の中には、異業種で活躍されていた方も多くおります。

Q応募から入社までの選考プロセスについて教えてください。

A中途採用の選考プロセスは基本的に以下の通りです。
STEP 1:エントリー
STEP 2:書類選考
STEP 3:面接(複数回の場合有り)・適性試験
STEP 4:最終面接
STEP 5:内定

※最終面接までの間に部門試験を行う場合がございます。

新卒採用の選考プロセスは以下の通りです。
STEP 1:エントリー(ナビサイト)⇒WEB会社説明会参加
STEP 2:基礎学力・適性試験
STEP 3:一次面接(役員)
STEP 4:最終面接(社長)
STEP 5:内定

※面接はいずれも個人面接です。

Q入社日の調整はできますか。

A中途採用の方は、調整可能です。入社日については面接の段階でご希望を伺います。
内定後2カ月以内を目安としていますが、状況に応じ柔軟に対応させていただきます。
新卒採用の方は、研修実施の都合上、毎年4月1日(土日の場合は翌月曜日)入社です。

Q応募データの返却は可能ですか。

A応募データや選考中にご提出いただいた書類は返却いたしかねます。
お預かりした個人情報につきましては、当社の採用活動にのみ使用し、厳正な管理をさせていただきます。

勤務内容・各種制度などについて

Q勤務先はどこになりますか。

A採用職種により東京、大阪、名古屋、宇都宮等で勤務いただきます。
詳細は募集職種にてご確認ください。

Q入社後の研修はどのようなものですか。

A全社研修として、階層別研修(新入社員フォローアップ/入社2年目/入社3年目/中堅社員/新任役職者)、選択型研修、語学(英語)向上支援、資格取得支援などキャリアに応じた多様な教育研修を用意しております。基礎力習得から、リーダーとしてのマインドセットなど、キャリアアップの課程を階層分けし、きめ細やかにフォローアップする体制を整えています。
新卒入社社員については、ビジネスマナー/営業・技術体験/英語/社内ルールなど、配属前に充実した研修期間(前年実績3か月間)を設け、配属後は各自の専門性を高めることに注力できる仕組みを整えています。実務については、新卒、中途社員ともにOJTを通して手厚くサポートします。

Q昇格、昇給について教えてください。

A昇給は年1回4月に、昇格は原則年1回10月に実施しています。求める能力の明確化を進め、一人ひとりの成果貢献に応じた適正な評価・処遇により社員のやる気と成果に報いる仕組みになっております。

Q残業はありますか。

A当社ではフレックスタイム制やテレワーク勤務制度などを導入し、より生産性の高い働き方の実現に向けて取り組んでおります。「数字で見る東陽テクニカ」には法定外労働時間(平均)も掲載していますのでご参照ください。
尚、時間外勤務手当の計算は、1分単位で行っています。

Q異動や転勤などはありますか。

A本人の希望や会社都合により、他の職種、職務へ異動する可能性がございます。転居を伴う転勤については、面談を通じご家庭の事情等確認しております。
また、社内公募制度があり、ご自身のキャリア形成を目的に利用することが可能です。
新卒入社3年目には人事担当者が個別面談を実施、部署異動を含めた今後のキャリアについて考える機会を設けています。

Q女性社員はどの程度活躍していますか。

Aすべての職場において、男女関係なく活躍していただけます。女性管理職も年々増加しています。

Q出産・育児など女性に対するサポート制度について教えてください。

A育児休業制度、復職後の短時間勤務制度のほか、フレックスタイム制度、テレワーク制度等があり、仕事と育児を両立できる環境を整えています。
女性の産前産後休暇・育児休業取得率は年間100%で、近年は男性の育休取得実績も増えています。