Interview社員インタビュー

セールスエンジニア
機械計測部
(2019年新卒入社)

東陽テクニカに入社を決めた理由

計測機器はモノづくりをするうえで非常に重要なツールであるため、学生時代から興味を持っており、その「計測」という側面から日本の技術開発を支える仕事に就きたいと考えていました。入社前に先輩社員のお話を聞き、東陽テクニカでなら様々な技術の基盤となる「計測」に携わり、お客様と一緒に考えながら課題を解決することが出来ると思い、入社を決めました。

現在の仕事内容

お客様が業務をより効率よく行えるように、製品購入検討段階から購入後まで、様々な形でお客様をサポートすることが仕事です。具体的には、お客様の業務内容・困りごとのヒアリング、当社の取り扱い製品・技術の説明、デモンストレーション、御見積書の作成、使用方法の説明、お問い合わせ対応等、多岐にわたります。社内外を問わず人とコミュニケーションをとる機会が多く、先輩社員の方々と協力して業務に取り組んでいます。

仕事のやりがい・おもしろみ

お客様の要望を引き出すことが出来たとき、営業ならではのおもしろさを感じます。
営業は、製品のスペックや機能を伝えるだけではなく、その製品でお客様の叶えたいことが出来るかを考え、お客様にわかりやすく的確に伝える必要があります。「どうしたら伝えたいことが伝わるだろう?」と試行錯誤しながら資料作成や打ち合わせを行い、お客様にご満足いただける結果を導き出せたとき、達成感を感じると同時に自分自身の成長も感じます。

あなたが感じる東陽テクニカの魅力は

個人の意見や考えを発信しやすく、また受け入れてくれる風土があるところです。
例えば、製品の説明をどんな形式で行うと効果的か、お客様目線でどんなwebサイトだと利用しやすいか、既存のやり方をどう変えると効率化出来るか、など日々チームの方々と意見を出し合いながら良い方法を模索しています。これまでのやり方に満足せず、さらに良くしていこうという気持ちを皆で共有できていることが働くうえでの安心感になっています。

将来のビジョン、目標

東陽テクニカでは様々な計測機器を取り扱っており、その種類や範囲が多岐にわたることが最大の特徴であると思います。
営業として定型の回答に終始するのではなく、お客様が抱えている本質的な課題解決になるような最適解を見つけられるよう、お客様目線でのヒアリングを強化していきたいです。併せて、製品や技術の勉強を進め、既存のやり方にとらわれない価値を提供できるようになりたいと考えています。

※内容はインタビュー当時のものです。

page top