EMC分野

EMC Intelligence
特許出願中
ノイズ源探索と対策を支援する業界初のAI製品
電子機器が高度化・複雑化する一方で、世界的なEMC規制の強化により、要求されるEMC性能は年々厳しさを増しています。これらの影響から、EMC測定と対策は製品開発の中での重要度を高めており、またEMC測定と対策の工数の増加は開発の遅延と製品コスト増の一大要因となっています。

これらの工数を減らしていくことが求められていますが、測定と対策作業をカットアンドトライで繰り返しているのが現状です。

iEMCではこれらの工数削減のために、特許申請技術を用いてEMC測定・対策を支援いたします。
EMC測定の結果に、設計情報および対策情報を加えてAI解析を行い、ノイズ対策に役立つアドバイス提示や対策業務の情報化により対策のカットアンドトライの回数を減らし、EMC対策業務の時間短縮に役立ちます。
ご興味がある方はぜひご連絡ください。