Priority issue
<優先課題>

05

健全で強固な
経営基盤の確立

  • icon05
  • icon10
  • icon16

目指す姿

企業が中長期的に企業価値を高め、持続的に成長するためには、健全で強固な経営基盤を確立することが不可欠です。当社は企業理念および行動指針に則り、長期的な視点でさまざまなステークホルダーとの間で公正かつ良好な関係を維持・強化するとともに、監視・監督機能が適切に組み込まれた健全で強固なガバナンス体制の実現を目指します。

活動目標

1

健全で強固なガバナンス
体制の維持・強化

コーポレートガバナンスコードを適切に実践することで、経営の透明性・健全性を高め、かつ経営の効率性を向上させていくことを基本方針としています。基本方針にもとづき、当社の持続的な成長と株主を含むステークホルダーに向けた中長期的な企業価値の向上を目指します。

2

リスク管理体制の
整備・
強化

各種委員会活動とモニタリングを通じて、内部統制の強化を図ります。また、当社の存続に影響を及ぼし得るサイバー攻撃への対策や情報管理、災害時のBCP対策、国内外の法令対応など、さまざまなリスクを想定したルールの整備に努めるとともに、全社員に周知徹底することで当社の持続的な成長の維持に努めます。

3

コンプライアンス遵守

徹底

コンプライアンス違反に繋がるリスクへの対策の明確化と社員教育など、全社員への浸透化を推進することで、法令遵守の徹底と風通しのよい組織文化の醸成を図ります。

このほかの優先課題を見る