Priority issue
<優先課題>

04

多彩な人財の
育成と活躍

  • icon03
  • icon04
  • icon05
  • icon08
  • icon10
  • icon16

目指す姿

技術革新に貢献する企業として、専門性の高い技術力や柔軟な発想力を持つ人財の確保と育成は、当社の持続的な企業活動の根幹です。つねに環境の変化に合わせて人財にかかる方針、制度を拡充することで、さまざまなバックグラウンド、経験、スキルを持つ人財が自分らしく働き、個人の能力や強みを存分に発揮できる職場環境の実現を目指します。

活動目標

1

多様性と人権を
尊重する
組織の推進

性別や国籍、性的指向、障がいの有無に関わらずすべての社員が自分らしく働くための組織づくりを、制度と風土の両面から推進します。

2

持続的な能力開発の
推進

社員がグローバルで活躍するために、英語力強化をはじめとした各種教育・研修を強化するとともに、個人の能力や強みを伸ばすことができるようなキャリアアップ支援と評価制度の拡充を推進します。

3

安心して働ける
職場環境の
強化

働き方改革のさらなる取り組みにより、社員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスの実現と、心身の健康維持・促進に積極的に取り組む健康経営を推進し、安心して働ける職場環境を強化します。

このほかの優先課題を見る