ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

セミナー

PERFORCE on Tour 2017 TOKYO - デプロイメント・ファースト -

2017年10月4日(水)

10:00~17:20

場所

東京国際フォーラム D7ホール

   セミナーコード:WI-867

PERFORCE on Tour  
2017 TOKYO - デプロイメント・ファースト -


201602161501_1.jpg

201602161504_1.jpg201602161504_2.jpg201602190944_1.jpg201602190944_2.jpg201602161504_4.jpg201602161510_1.jpg

201602161732_1.jpg
昨今、環境の急速な変化によりシステムに求められる要件が急増し、それを実現するシステムの開発規模も増大する一方です。その反面、開発側(企業)は限られた人員で、市場価値を高めるために市場投入を早める必要に駆られてきております。この相反する要求により、開発現場では、これまでのものづくりから一歩先んじたプロセスや管理体制など検討課題も山積みです。
限られた人員で迅速なディプロイメントを継続するためにはどうするべきか、また、抜け漏れを防止し、問題を作りこまないための情報管理体制はどのように構築するべきかなど。
本イベントでは、基調講演を通して迅速なディプロイメントを実現するコア的な開発手法や概念を学ぶと同時にそれを具現化するPERFORCE社のソリューションをご紹介させて頂きます。

日時 開催内容 費用 空席 定員
2017年10月4日(水)
10:00~17:20
PERFORCE on Tour 2017 TOKYO - デプロイメント・ファースト - 無料 (要事前登録) 120
                    201602161732_2.jpg
 
セミナー名 PERFORCE on Tour 2017 TOKYO
開催日時 2017年10月4日(水) 10:00~17:20
参加費 無料(要事前登録)
定員 120名
主催 201610111220_1.png     201610111220_2.png
協力
201708021109_1.png
201708021109_2.png
 


                    201602161732_2.jpg
 

基調講演

アジャイル/スクラムのスペシャリスト 安井 力氏が登壇 !!

 多くのソフトウェア技術者が注目する「アジャイル」や「スクラム」。しかしながら、自社開発においてどんな効果があるか、どう移行すればいいのか、適用に二の足を踏んでしまうということはないでしょうか?あるいは社内の説得に苦慮していないでしょうか?

今回の基調講演ではアジャイルとスクラムの現場導入にアジャイルコーチという立場で関わられている安井氏が、実際の現場でのコーチングで得られた経験をお話しします。

真の導入障壁は何か、どのように乗り越えるのか、事例を踏まえてやさしく解説いたします。

201708251818_1.png
安井 力氏    アジャイル/スクラム スペシャリスト  
アジャイルコーチ、コンサルタント、ファシリテーター、ゲームを中心としたワークショップのデザインと提供で開発者および翻訳者として業務を担っている。最近はスクラムやアジャイル導入の現場コーチの委託が多い現在はフリーランス、前職は()永和システムマネジメント。
好きなものはアジャイル開発、TDD(テスト駆動開発) Python飼っている柴犬(きなこ&くるみ)通称やっと
 

国内導入事例

システム刷新! グローバル開発に長けた構成・変更管理システム構築!! 京セラドキュメントソリューションズ株式会社様

  当社は、開発のグローバル化が進むにつれ、ソフトウェア開発のインフラである既存の構成・変更システムに限界が見え始めた。そこで、この環境の変化に見合う構成・変更管理システムはどうあるべきかを見直すべく、タスクフォースを立上げ、検討を開始した。そして、導かれた結論が、高いパフォーマンス,拡張性を兼ね備え、且つ適切なコストで運用できるクラウドベースのシステム像であった。
当社は、このシステムをPERFORCEJIRAを連携させて実現した。今回の講演では、前述の検討から始まり、現在の実運用にいたるまでの経緯をその間の気付きを含めて説明します。


201709071433_2.png
後藤 和紀氏    ソフトウェア開発本部  

2001年に京セラドキュメントソリューションズ株式会社に入社し、11年間ファクシミリ関連のソフトウェア開発に従事しました。5年前から、ソフトウェア開発部門全体のITを担当する部署に異動し、ソフトウェア構成・変更管理システムの運用を支援しております。今回講演させて頂きますシステムの刷新は、苦労はしたものの、違った意味でも自身の価値として残るものだと信じております。


201602161742_1.jpg
 
TIME LAP 概要
9:30-10:00 30 開場: 受付開始    
10:00-10:10 10 開会の挨拶    
10:10-10:40 30 201610111304_2.png
PERFORCE社:最新情報
   
10:40-12:10 90 201610111304_1.png
基調講演(Agile/SCRUM)
   
13:00-13:45 45 201610111304_2.png
PERFORCE社:エンタープライズ・アジャイル用ツールを追加
   
13:45-14:30 45 201610111304_2.png
(最新ソリューション) ALM:抜け漏れなく開発アセットを確実に管理
   
14:30-15:00 30 201610111304_2.png
PERFORCE社:新技術の紹介
   
15:20-16:05 45 201610111304_3.png
国内導入事例
   
16:05-16:50 45 201610111304_2.png
(最新ソリューション) VCS:オープンソース(GIT)との共存でソフトウェア開発環境を強化
   
16:50-17:20 30 Q&A    
17:20   閉会    


201602161944_1.jpg
 
東京国際フォーラム D7ホール
〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目5番1号
TEL:03(5221)9000
 
JR
  • 有楽町駅より徒歩1分
  • 東京駅より徒歩5分
    (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
 
地下鉄
  • 有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
  • 日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
  • 千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
  • 丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分
  • 銀座線  : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
  • 三田線  : 日比谷駅より徒歩5分
  • JR:有楽町駅より徒歩1分
  • 地下鉄 有楽町駅:B1Fコンコース連絡
 
 


  201602162053_1.jpg

参加確認について
お申し込み受付後、E-mailもしくはFAXにて参加証を送付いたします。


201602162053_2.jpg

お申込みフォームよりお申込み下さい。

株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション (担当: 横川、柴田)
Tel: 03-3245-1248, E-mail: ss_sales@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP