ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

セミナー

バージョン管理ツール「Perforce」技術交流会
- Towards More Effective Asset Development -

2019年1月30日(水)

13:00~16:30

場所

新大阪ブリックビル

 





Perforce(新名称:Helix Core)は、高い安定性と高速性を兼ね備えた大規模アセット向けバージョン管理ツールとして、長年に渡って皆様とともに成長を重ねて参りました。 

そして、皆様が抱える課題を一つでも多く解消するべく、分散開発向け新機能 の実装、より高い安定性を確保するためのサーバ機能の実装、さらなる速度改善などの成長を遂げて現在に至っています。  

本セミナーでは「Perforce技術交流会」と題して、Perforceの基本コンセプトを 振り返りながら新機能をご紹介し、それらの有用性とさらなる活用方法について皆様とアイデアを共有していきたいと考えております。  

当日は簡素な形で恐縮ですが、懇親会も開催いたします。

ぜひ、"開発における課題"や"Perforceに関する疑問点"をお持ち寄りいただき、解決の糸口を見つける場として本セミナーをご活用いただけると幸いです。
 

日時 開催内容 費用 空席 定員
2019年1月30日(水)
13:00~16:30
バージョン管理ツール「Perforce」技術交流会 - Towards More Effective Development - 無料 (要事前登録) 50


 

開催概要

セミナー名 バージョン管理ツール「Perforce」技術交流会
- Towards More Asset Effective Development - 
開催日時 2019年1月30日(水)      
    13:00~16:30 (技術交流セミナー)
    16:30~19:00 (技術交流懇親会)
開催場所 新大阪ブリックビル 3F会議室            
    Cルーム (技術交流セミナー 会場)
    Dルーム (技術交流懇親会 会場)

アクセスについてはこちらをご参照ください。
参加費 無料(要事前登録)
定員 50名 

主催
201610111220_1.png     201610111220_2.png  


 

タイムテーブル

     
*プログラムの内容や順番は、予告なく変更されることがあります。ご了承ください。
 
TIME LAP 概要
12:30- 30 開場: 受付開始
13:00-13:05 5 開会の挨拶&当日の進行についてのご説明
13:05-13:15 10 Perforceの簡単なご紹介
- Brief Introduction of Perforce -
13:15-16:15 60 Perforceの重要な機能と新機能のご紹介
- Closeup New Features & Important Features -

・ユーザー向け機能編
(コンポーネント開発、分散開発、レビュー支援など)
・システム管理関連機能編
(冗長構成の構築、バックアップ、ログの収集など)
・ツール連携関連機能編
(デザインソフトとの連携、開発環境との連携、スクリプト処理など)

* セッションごとに個別Q&Aを実施します。
16:15-16:30 15 全体Q&A
技術交流セミナー閉会の挨拶
16:30-19:00 150 技術交流懇親会


  201602162053_1.jpg

参加確認について
お申し込み受付後、E-mailもしくはFAXにて参加証を送付いたします。


201602162053_2.jpg

お申込みフォームよりお申込み下さい。

株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション (担当: 横川、鹿取)
Tel: 03-3245-1248, E-mail: ss_sales@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。